ジャパンキャンサーフォーラム

ジャパンキャンサーフォーラム2016

201608

テーマ

健康医療(福祉・介護・運動・美容)

開催日

平成28年8月6日、7日

時 間

6日(11:50~)7日(10:00~)~6日(18:50)7日(16:50)

場 所

コングレスクエア日本橋

参加費

無料(プログラムによる)

募集人数

多数

募集対象

がん患者、そのご家族、健康、医療に関心がある方、がんに関心がある方、医療関係者、他
 

ジャパンキャンサーフォーラム2016

※詳細・お申込の方はこちらをご覧下さい。⇒ http://www.cancernet.jp/jcf/

ジャパンキャンサーネットフォーラム(JCF)は、テレビや雑誌でも活躍中の著名な医師たちが一同に集結する日本最大級のがん患者フォーラム。 3年目を迎えるキャンサーフォーラムは、8月6日(土)7日(日)の2日間に拡大して日本橋で開催。

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンは、株式会社コングレ、株式会社 新産業文化創出研究所の特別協力を得て、コングレスクエア日本橋2階・3階の2フロアで、がんを「知り」「学び」「集う」ことを目的とした、最新がん医療フォーラム「Japan Cancer Forum 2016@日本橋」を開催いたします。

 

一昨年の第1回「AKIBA Cancer Forum」は1,025名(延べ3,008名)にご参加頂き、大変好評を得たことから2年目はさらに規模を拡大、学会・関連NPO等とも連携し、5大がんをはじめ、希少がんや在宅医療、遺伝、栄養など、 60講義を72名の講師にご登壇いただき、キャンサーネットジャパンスタッフ及びボランティアスタッフ95名で運営し、1,414名(延べ3,974名)の皆さま、36団体のサポートを得て無事盛況に終えることができました。


3年目を迎えるキャンサーフォーラムは、秋葉原から日本橋に。 江戸の時代から、日本橋は、道路網の始点であり、物流、文化、情報の発信起点でした。

2016年は、マイクロソフトが全世界的に展開しているUpgrade Your Worldのキャンペーンの助成を受け、ここ日本橋から全国にがん情報を発信します。

 

現在、日本人の死因の第1位はがんであり、国民の2人に1人が一生涯で何らかのがんに罹患すると言われています。しかしながら近年、新薬の開発や医療技術の進歩に伴い、個別化治療も進み、治療成績は向上、がんと共に生活している人も増えています。

 

こうした背景から、がんを「知り」、最新のがん医療や課題を「学ぶ」ことが重要であり、がん患者・家族・医療者・市民が「集う」ことで、勇気や希望が持てる場とするために、本フォーラムを企画しました。

疾患別の最新医療セミナーだけではなく、がんサバイバーの話、そしてがん患者団体の展示ブースなど、がん患者や家族が楽しめるプログラムを現在準備中です。講師陣は、各領域において日本を代表する医療者、専門家と現在調整中です。本フォーラムが、がん対策基本計画にある「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会」の実現の一助になれば幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る