空想商品開発研究所、臭い香りビジネス研究会

銀河鉄道999現実化プロジェクト「メーテルの服は臭わないのか、閉鎖空間の999号のトイレや車内の臭い対策」ほか

20160324ks

テーマ

文化(芸術・文学・エンタテイメント)  IT  その他

開催日

平成28年3月24日(木)

時 間

14:00~16:00

場 所

秋葉原UDX 4F ゲストルームE

参加費

無料

募集人数

20名

募集対象

ご興味のあるかた、鉄道技術、航空宇宙関連技術、鉄道事業者、ロボット技術、人工臓器や筋電義手などのライフサイエンス技術、ゲームホビー関連技術、情報通信ICT技術、IOT技術、サイネージ技術、建築建設技術などとその製品サービスをお持ちの方、コンテンツ、デザイン、イベント関連の技術、製品サービスをお持ちの方、関連する技術やビジネスをお持ちの方、クラウドファンディングを通じてこうしたアイデアや製品に資金調達をお考えの方、まちづくり、地域振興、都市計画に関わる方、銀河鉄道999、松本零士先生のファン、まんがアニメフ
 

空想商品開発研究所、臭い香りビジネス研究会

銀河鉄道999現実化プロジェクト「メーテルの服は臭わないのか、閉鎖空間の999号のトイレや車内の臭い対策」ほか


銀河鉄道999現実化プロジェクト 第2ステージ再開、この回は「臭いと香り」がテーマです。これまでの研究会アイデアソンで、様々な意見や商品化企画、現実化企画が浮上してきました。その中から、ユニークなテーマを深掘りする研究会を開催致します。

「メーテルや鉄郎は、いつも同じ服を着ていて臭くならないのだろうか」、「銀河鉄道999号は、宇宙空間を走り、換気ができないので車内は、臭うのではないだろうか」などの課題を、実はこうしてか手決しているというソリューションを提案いただきます。

現実の宇宙ステーションや宇宙船の中は、臭いが課題となっているようです。臭わない宇宙服、トイレなど汚物の対策、先端技術や科学が様々な対策に挑戦しています。

嫌悪感のある、また身体に害のある匂いを「臭い」と書きます。逆に、気分のいい、また体にいい匂い、つまり「香り」の効能や活用も考えられるのではないかとて言うテーマで発表、及び議論して頂きます。

皆様の持つ臭いや香りに関する技術や製品の他、鉄道技術、宇宙技術、ロボット技術などのプレゼンテーションをして頂く企業や大学、研究機関、個人を募集しております。

参加は無料で、どなたでも気軽に参加頂けます。


第14回銀河鉄道999現実化プロジェクト・臭い香り部会

【開催日時】 2016年3月24日(火)14:00~16:00

【会  場】 秋葉原UDX4階 ゲストルームE

東京都千代田外神田4-14-1 ℡03-5297-8200

【参 加 費】 無 料

【プログラム】

14:00~14:30 プロジェクト概要説明 (第2ステージ・オリエンテーション)
       これまでのプロジェクト進捗、顛末報告

14:30~16:00 新たなテーマ「臭い香り」の発表、アイデアソン 、勉強会、プロジェクトユニット希望者プレゼンテーション

「低濃度のアセトンのニオイが作業パフォーマンスに及ぼす影響」
 ◎北條理恵子氏 独立行政法人 労働安全衛生総合研究所 健康障害予防研究グループ 研究員

概要 : 本研究では、職場で頻繁に使用されている有機溶剤(アセトン)をはじめ、様々な性質を持つ数種類のニオイ物質を低濃度でラットにばく露しました。一般活動量、情動、注意、運動機能、学習・記憶機能がばく露前後で変化するかどうかを行動実験で調べました。その結果、一般活動量、情動、学習・記憶機能にニオイによる影響がみとめられ、さらにニオイの種類により変容パターンが異なることが示唆されました。作業を行う際には、低濃度であってもニオイによる影響を考慮に入れる必要があるかもしれません。

「鉄道車輛のトイレの臭い対策」
◎大原 智樹 氏 無臭元工業株式会社 環境薬剤部 機能製品課

「鉄道車両のトイレ」

◎山下 崇之氏 株式会社五光製作所 営業部 輸送機器課 係長   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

------------------------------------------------------------------
 「空想学会」「空想商品開発研究所」と「銀河鉄道999現実化プロジェクト」進捗
------------------------------------------------------------------

(1)イノベーション創出や異分野連携を阻む課題解決の為に行うICICのノウハウ

課題としては、異分野の共通言語が無いこと、異分野の学界や業界別の価値観や慣習、門用語などがあること、技術中心で社会の課題や活用イメージ、市場ニーズに対応きていないこと、価値創造や市場創造が1社では困難なこと、などが挙げられます。

そのために、ICICでは幾つかの独自の手法、ここでは3つの手法の一つとして 「空想学会」「空想商品開発研究所」があります。

■続き・詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2015/11/post-42.php

 

------------------------------------------------------------------

(2)「空想学会」「空想商品開発研究所」とは

漫画アニメ、ゲーム、映画、小説、SFなどのフィクションの世界に登場する様々な事象、現象、技術、キャラクターを学術的に分析、また可能性などを調査研究し、学問体系化 していくのが「空想学会」となります。 その学問の社会実現や製品化などを目的に産官学、また原作者や著作者、クリエイター とそのファンや市民、利用者・消費者を加えた連携プラットフォームと資金や実装先 などの支援する「空想商品開発研究所」という仮想機関の活動を行っています。

■続き・詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2015/11/post-43.php

------------------------------------------------------------------

(3)「銀河鉄道999学」「銀河鉄道999現実化プロジェクト」とは

銀河鉄道999の世界観の中で、異分野の先端技術やビジネスモデルなどを統一し、 その研究開発から実証実験、販路開拓、投資促進、プロモーション、ブランディング、 コミュニケーション手法の確立などを異分野で実施していくものです。

■続き・詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2015/11/999999.php

------------------------------------------------------------------

(4) 銀河鉄道999現実化プロジェクトのこれまでの進捗、経過報告

応募のあった企画 999号のラッピング車輛を西武鉄道に走行させるプロジェクト ユニットに対してクラウドファンディングによる資金調達支援などを行ってまいりました。

■続き・詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2015/11/999.php

------------------------------------------------------------------

(5) 銀河鉄道999現実化プロジェクト・第2ステージ再開とプロジェクト・ユニット募集

第2ステージのプロジェクトに参画頂くユニットを募集致します。プロジェクトでは、 こんな技術やアイデアを鉄道会社や地域に導入したい、実証実験を行いたい、商品開発 をしたい、資金を集めたい、販売をしたい、広告PRを行いたい、ビジネスマッチングを 行いたい、などの支援を行います。

■続き・詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2015/11/9992.php



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る