第2回ドローン・イノベーション研究会

ドローン・イノベーション研究会

201602drn

テーマ

ビジネス・経営(ベンチャー)

開催日

未定

時 間

未定~未定

場 所

秋葉原UDXゲストルームE

参加費

無料

募集人数

30名

募集対象

ドローンに関わる異分野交流連携の促進によるオープンイノベーションのプラットフォームですので基本はどなたでも参加可能です。ドローンの研究や技術、ビジネスに関わる関係者、航空関係者、ロボット、IOT、ICT、無線技術、センサや画像関係者、投資家、金融機関、自治体関係者、まちづくりや都市計画、建設、不動産、農業関係者、物量関係者、医療関係者、エネルギー関係者、広告イベント関係者、エンタテイメント関係者、メディア関係者、環境観連関係者、その他、御関心のある方ならどなたでも
 

【ドローン・イノベーション研究会】


ドローン他、空飛ぶロボットがもたらすイノベーションとそれを支える技術やビジネスモデル、インフラや環境整備などを異分野で創るビジネスプラットフォームです。

これまで「ロボットビジネスイノベーション研究会」「RooBOネットワーク事業」などのプロジェクトとして「空飛ぶロボット研究会」として浮遊ロボットや気球、無人機などをテーマに1995年から進めてきました。特に北海道美唄市での空の上ロボット特区構想など、今では世界で生れてきた特区の重要性を約30年前から時代を先取って社会提案しています。

その後ICIC、及びUDXオープンカレッジで10年前より「ロボットビジネスイノベーション研究会」「RoBBOネットワーク事業」として継続し、この度、名称を「ドローン・イノベーション研究会」と変更して、ドローンを中心とし、その他の空飛ぶロボット全般を含めた異分野連携のオープンイノベーションプラットフォームを再開することとなりました。

空の上で繰り広げられる国際的なイノベーションの可能性と脅威、無人飛行機としてのドローンには、軍事用から農業、建設、医療、防災、エンタテイメントなど様々な用途が考えられてきています。無線技術やIOT、センサやカメラ技術等と組み合わさり、更なるビジネスモデルの創出可能性が高まっています。

今回からは国際的にドローン分野の技術やビジネスのR&D支援を行う様々な分野のプラットフォーム情報を提供し、それぞれの地域や団体との効果的マッチングを推進する目的である研究会セミナー、ワーキングを開催致します。


◇第1回ドローン・イノベーション研究会 平成27年12月9日(水)

「デンマーク、欧州における知られざるUAS/ドローン開発センターとしての魅力 ~国際的なドローンR&D、ビジネス支援情報と異分野連携によるドローン・イノベーション」~デンマーク・オーデンセ空港、UASテストセンターデンマークを例に~

http://www.town-college.com/udx/search/001519.php



このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ページの先頭へ戻る