空想学会/空想商品開発研究所

鉄道と科学技術に魅せられて~未来へ続く銀河鉄道999

20151113dl

テーマ

環境・自然・宇宙

開催日

平成27年11月13日(金)

時 間

10:30~12:00

場 所

国際会議場内 303号室

参加費

無料

募集人数

40名

募集対象

どなたでも参加可能です
 

空想学会/空想商品開発研究所
銀河鉄道999現実化プロジェクト
 
鉄道関係者が世界から集まる「第4回鉄道技術展2015」のテーマゾーンに空想学会/空想商品開発研究所による「銀河鉄道999現実化プロジェクト」が出展しています。併せて松本零士先生をお呼びして記念講演を実施致します。
 
【概要】
第4回鉄道技術展Mass-Trans Innovation Japan 2015
 
●出展日程:2015年11月11日(水)~13日(金)10:00~17:00 
  詳細は ⇒ http://www.mtij.jp/
 
●講演日程:2015年11月13日(金)10:30~12:00 
●会  場:国際会議場内 303号室
  詳細は ⇒ http://www.mtij.jp/seminar.html#special
 
【プログラム】
10:30~11:00
「先端鉄道技術活用の銀河鉄道999の現実化」
    新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一
11:00~12:00
「鉄道と科学技術に魅せられて~未来へ続く銀河鉄道999」
  漫画家 松本零士氏
 
   司会進行 久野知美
【内 容】
「銀河鉄道999」の大ヒットで知られる漫画家の松本零士先生。999号の原点は、高校卒業後、漫画家を志して郷里の小倉から片道切符で乗った夜行列車という。世界の人と人をレールで結ぶ鉄道の姿は、未知の未来へ向かう人生と重なります。その銀河鉄道999は来年、西武鉄道線でラッピング電車として復活予定。未来技術を先取りして搭載していく鉄道界初の「走る実験車両」としてのプロジェクトが計画されています。講演に先立ち、新産業文化創出研究所の廣常啓一所長からは新電車への技術提供の募集、事業計画の説明も行われます。
【プロフィール】
松本零士氏 漫画家。代表作に「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」など。宇宙及び科学に関する教育実践活動や国際交流を実施する公益財団法人日本宇宙少年団理事長も務める。2001年紫綬褒章、2010年旭日小綬章、2012年フランス芸術文化勲章シュバリエ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【空想学会】
空想学会とは漫画やアニメ、SF、特撮、小説や映画などフィクションのコンテンツのストーリーや表現、登場する人物や製品、事象、まちなどを科学技術(法律、経済、文化人類学などの社会科学も含む)で論ずる学際学問体系となります。
■関連サイトの開設 ⇒ http://www.kuso-lab.jp/
【空想商品開発研究所】
フィクションコンテンツの事象を様々な先端科学技術や自然科学、社会科学などにより分析、裏付けされた科学技術やアイデアを活用した商品や事業、またその研究にパートナーや資金、開発実装環境、販路などのビジネスマッチングを行うオープンなイノベーション創出のビジネスプラットフォームが「空想商品開発研究所」です。
■詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2014/07/post-24.php
【銀河鉄道999現実化プロジェクトサイト】
■詳細は ⇒ http://www.kuso-lab.jp/999/
■facebookグループ ⇒
https://www.facebook.com/groups/457263744455462/
【クラウドファンディングサイト】
空想商品開発研究所はサイバーエージェントクラウドファンディングと連携し、
銀河鉄道999現実化プロジェクトの提案アイデアに資金調達の支援を行っております。
■詳細は ⇒ https://www.makuake.com/project/999/

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る