ドローン・イノベーション研究会

デンマーク、欧州における知られざるUAS/ドローン開発センターとしての魅力 ~国際的なドローンR&D、ビジネス支援情報と異分野連携によるドローン・イノベーション」~デンマーク・オーデンセ空港、UASテストセンターデンマークを例に~

2015129drn

テーマ

健康医療(福祉・介護・運動・美容)  科学技術  街づくり(建築・建設)  IT

開催日

平成27年12月9日(水)

時 間

13:30~16:30

場 所

秋葉原UDX4F「ゲストルームE」

参加費

無料

募集人数

45名

募集対象

ドローンに関わる異分野交流連携の促進によるオープンイノベーションのプラットフォームですので基本はどなたでも参加可能です。ドローンの研究や技術、ビジネスに関わる関係者、航空関係者、ロボット、IOT、ICT、無線技術、センサや画像関係者、投資家、金融機関、自治体関係者、まちづくりや都市計画、建設、不動産、農業関係者、物量関係者、医療関係者、エネルギー関係者、広告イベント関係者、エンタテイメント関係者、メディア関係者、環境観連関係者、その他、御関心のある方ならどなたでも
 

ドローン・イノベーション研究会


【タイトル】:デンマーク、欧州における知られざるUAS/ドローン開発センターとしての魅力


~国際的なドローンR&D、ビジネス支援情報と異分野連携によるドローン・イノベーション」~デンマーク・オーデンセ空港、UASテストセンターデンマークを例に~



デンマークは政府としてUAS/ドローンを積極的に活用するべくその開発を支援しています。童話作家アンデルセンの生誕地であるオーデンセ市にある空港は、施設まるごとUAS/ドローン向けに開放したソリューション開発センターとなっています。加えて、デンマークは農業ITの先進地でもあり、精密農業にUAS/ドローンを利用する取組みが進展しています。


この度、UASドローン協会の幹部である、Michael Larsen氏、デンマーク外務省のロボット担当官が来日し、デンマークにおける具体的なUAS/ドローンソリューション開発と日本企業、研究機関との連携可能性について講演と連携マッチングのワーキングを行います。


日本では殆ど知られていないデンマークですが、既にボーイング社など欧州、アジアの企業が新しい取組みを行っており、北欧デンマークの動向を把握することは今後の競争戦略確立の上で重要であると思われます。


ドローンのデンマークとの研究開発や実証実験、EUでの許認可や認証、EU進出の為の研究からビジネス支援などを行うものです。


13:30~16:00までセミナーと質疑応答を行います。その後に、事前に募集する日本側研究機関、企業、ドローン事業者からデンマーク側に対しての提案、連携などのプレゼンテーションをして頂きます。


プレゼン希望者は公開、非公開を選択することが可能です。1プロジェクト10分程度で2~3プロジェクトを募集致します。12月8日までに機関名、プレゼン内容、参加者名などの概要を事務局迄、お申込下さい。

内容審査の上、プレゼン者を選定させていただきます。当日、通訳をお付けいたします。


皆様のご参加、またプレゼン応募をお待ち申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催日】 2015年12月9日(水) 13:30~16:30 

【会 場】 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4階 ゲストルームE

【電 話】 03-5297-8200

【参加費】 無 料

【募集人数】 45名

【募集対象】 ドローンに関わる異分野交流連携の促進によるオープンイノベーションのプラットフォームですので基本はどなたでも参加可能です。ドローンの研究や技術、ビジネスに関わる関係者、航空関係者、ロボット、IOT、ICT、無線技術、センサや画像関係者、投資家、金融機関、自治体関係者、まちづくりや都市計画、建設、不動産、農業関係者、物量関係者、医療関係者、エネルギー関係者、広告イベント関係者、エンタテイメント関係者、メディア関係者、環境観連関係者、その他、御関心のある方ならどなたでも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【プログラム】

13:10 受付・開場

13:30 セミナー開始

      (※日本語⇔英語の逐次通訳で行います)

13:30-14:00

 デンマークと連携する価値創造2.0  

  ◎駐日デンマーク大使館 投資部部門長 中島健祐 氏


14:00-14:40

  欧州でトップクラスのUAS/ドローン開発拠点であるHCA Airportの紹介

  ◎UASドローン協会 Michael Larsen 氏

  参考 ⇒ http://www.uastestcenter.com/


14:55-15:35

 デンマークのロボット戦略とソリューション開発の可能性

  ◎デンマーク政府 外務省投資部門 Soren Tranberg Hansen氏


15:35-16:00 質疑応答 


16:00-16:30 日本側研究機関、企業、ドローン事業者からのプレゼンテーション時間


内容:

 ドローネット(Dronet)~The next frontier in IT-based Services~

   ◎国立情報学研究所(NII) ヘルムト プレンディンガー教授

 参考⇒http://www.nii.ac.jp/faculty/dgital_content/prendinger_helmut/


総合コーディネーター

  ◎新産業文化創出研究所(ICIC)所長 廣常啓一 


-------------------------------------------------

※セミナー資料は終了後、PDFを申込みホームページに掲出させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講師】


◎UASドローン協会 Michael Larsen 氏

UASドローン協会 Michael Larsen 氏.jpg

参考 ⇒ http://www.uastestcenter.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ドローン・イノベーション研究会】

ドローン他、空飛ぶロボットがもたらすイノベーションとそれを支える技術やビジネスモデル、インフラや環境整備などを異分野で創るビジネスプラットフォームです。


これまで「ロボットビジネスイノベーション研究会」「RooBOネットワーク事業」などのプロジェクトとして「空飛ぶロボット研究会」として浮遊ロボットや気球、無人機などをテーマに1995年から進めてきました。特に北海道美唄市での空の上ロボット特区構想など、今では世界で生れてきた特区の重要性を約30年前から時代を先取って社会提案しています。

その後ICIC、及びUDXオープンカレッジで10年前より「ロボットビジネスイノベーション研究会」「RoBBOネットワーク事業」として継続し、この度、名称を「ドローン・イノベーション研究会」と変更して、ドローンを中心とし、その他の空飛ぶロボット全般を含めた異分野連携のオープンイノベーションプラットフォームを再開することとなりました。


空の上で繰り広げられる国際的なイノベーションの可能性と脅威、無人飛行機としてのドローンには、軍事用から農業、建設、医療、防災、エンタテイメントなど様々な用途が考えられてきています。無線技術やIOT、センサやカメラ技術等と組み合わさり、更なるビジネスモデルの創出可能性が高まっています。


今回からは国際的にドローン分野の技術やビジネスのR&D支援を行う様々な分野のプラットフォーム情報を提供し、それぞれの地域や団体との効果的マッチングを推進する目的である研究会セミナー、ワーキングを開催致します。


第1回は全世界でドローン特区など実証実験や研究開発支援、投資や販路マッチングなどを含むビジネス支援の情報提供を行います。

初回紹介はデンマークでのドローン支援の情報となります。

デンマークの首都コペンハーゲンから車で約1時間30分離れたデンマーク第3の都市オーデンセ(Odense)にあるオーデンセ空港は実証実験空港として国内外のドローン研究者、企業などの支援を行います。アグロテック、UASデンマーク、コペンハーゲン大学などとの連携も推進しています。

こうした情報提供セミナーと併せて参加者間の異分野交流などの推進も行ってまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※facebookページを開設しましたのでお知らせいたします。こちらにも「いいね」をよろしくお願い致します。ドローン・イノベーションで検索下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る