空想学会cafe

「装着、及び搭乗型ロボットの科学技術と可能性」 ~パワースーツ、ウェアラブルロボット、変身型ス―ツからAIを備えたビークル型ロボットまで~

20150915dl2

テーマ

その他

開催日

平成27年9月15日(火)

時 間

18:00~20:00

場 所

秋葉原UDX4F ゲストルームE

参加費

無料

募集人数

30名

募集対象

本テーマに関心のある方ならどなたでも
 

空想学会cafe
漫画、アニメ、SF、特撮、映画などのフィクションのコンテンツを題材にロボットやサイボーグ、機械人の議論をクリエイター、研究者、オタク、ファンで語り合う「ゆる~い」アルコール片手にトークする交流サロンとなります。


概 要
【テーマ】「装着、及び搭乗型ロボットの科学技術と可能性」
 ~パワースーツ、ウェアラブルロボット、変身型ス―ツからAIを備えたビークル型ロボットまで~

前回開催の「ロボットが人間に近づくのか、人間がロボットや機械になっていくのか」フィクションコンテンツのロボット、サイボーグ、機械人をゆる~く語るサロンの続きとして実施致します。

【コンテンツ例】
ガンダム、マクロス、マジンガーZ、仮面ライダー、アイアンマン、スパイダーマン、アントマン、ほか

【日 時】 平成27年9月15日(火)18:00~20:00
                (受付17:30~)
【場 所】 秋葉原UDX4F ゲストルームE
【参加費】 無 料 
 (飲み物、アルコール、軽食など持ち込みOK、実費販売も致します。また差し入れ大歓迎!!)

【対象者】 本テーマに関心のある方ならどなたでも
【プレゼンテータ】募集しています。
【進め方】 コアトークメンバーのトークライブ、議論を皮切りに参加者がが自由に発言し交流する気軽な場。飲み物の持参や会場販売するアルコール片手に楽しい時間をつくっていきます。
話しのスタートをコアトークメンバーから行って頂きます。漫画アニメ特撮や映画のクリエイター、プロデューサー、雑誌社、新聞社、大学などの教授、研究者、政府関係者、オタクの皆様にコアトークメンバーのお声掛けをしております。

ファシリテーター 新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一

漫画アニメ、特撮、SFの議論、ロボットやコンピューター、人工知能、ライフログなど科学技術の議論、医療やヒューマンサイエンス、人工臓器や人工肢体の議論、産業や人口問題、社会課題、宇宙開発などの議論、異分野の連携やそこから産れるイノベーションなどを期待したシナリオのない企画です。どなたでも無料で参加できます。

同日15日の14時からは銀河鉄道999現実化プロジェクトのアイデアソン、ワーキングも参加者募集中です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る