こども大学地域学部

日本の縮図・地域の未来を考える「ツリーハウスの森大作戦 in こうち」プロジェクト説明会と、求められる人材

150718kd

テーマ

環境・自然・宇宙  地域・歴史

開催日

平成27年7月18日(土)

時 間

14:00~16:30

場 所

秋葉原UDX4F ゲストルームE

参加費

無料

募集人数

15名

募集対象

小学3年生~6年生の親子
 

こども大学地域学部

日本の縮図・地域の未来を考える「ツリーハウスの森大作戦 in こうち」プロジェクト説明会と、求められる人材


今日本では、国をあげて、地方創生に取り組みはじめています。

人口急減、超高齢化・・・。各地域がそれ ぞれの特徴を活かし、自律的で持続的な社会を創生していく必要がある、というものです。

DSC00252.JPGのサムネール画像のサムネール画像


一方、科学技術の進歩、情報化、グローバル化・・・。このような社会へ向けて、青少年の育成にも大きな注目が集まります。


今回のこども大学では、これから求められる人材などこどもや大人も交えて話しながら、少子高齢化や過疎化で日本の縮図ともいえる高知県のプロジェクト、地域の未来を考えるプログラム「ツリーハウスの森大作戦 in こうち」の説明を行います。

地方創生。そして、こどもの成長。キーワードとなるのは、違う地域、違う文化で育つこどもたちが交流して、新しい価値観を作ることだと考えています。

この夏休み、ひとあじ違うディープな学びのときにするために、是非、 「ツリーハウスの森大作戦 in こうち」の概要を聞きに、お子さまと一緒にご参加ください。


【地域の未来を考える「ツリーハウスの森大作戦 in こうち」プロジェクトとは】

少子高齢化、過疎化が日本の10年先を行く地域、高知県嶺北(れいほく)地域での体験型環境学習プログラム。森林率全国一位の立地を生かし、高知県のこどもと一緒に自然体験と地域の方々との深い交流を行います。

プログラムを一貫して流れるテーマは、ツリーハウス。5年後や10年後、ツリーハウスの森、ツリーハウスのある街を目指して、さまざまな学習や話し合いを行っていきます。

マイ・ツリーをデザインしたり、みんなでツリーハウスの魅力を語ったり、もし街にツリーハウスがあったら、その街の未来はどうなるのだろう・・・って考えたり・・・。東京と高知のこどもたちが考えた『ツリーハウスのある街』を、地元のみなさんの前で発表したり、一緒に考えたりします。

IMG_6273.JPG


<みどころ>

・高知大学の先生や地元の方による地域や森林学習

・JAXA職員と眺める満天の星輝く高知の空

・東京と高知のこどもたち同士の協働作業

・大学生のお兄さんお姉さんが用意してくれているキャンプファイヤー

・民泊や(元)学校へのお泊り

・おいしいお食事

・地元の方々への発表の機会・・・


ツリーハウスの森大作戦 in こうち 主催:こども大学れいほく

ツリーハウスの森大作戦 in こうち プログラム提供:HIS

ツリーハウスの森大作戦 in こうち プログラム開発:こども大学(東京)




このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る