Global Health Cluster グローバルヘルスクラスター

【大阪】在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC)共同執筆「医療政策白書2015年版」解説セミナー

20150717ghc

テーマ

国際  ビジネス・経営(ベンチャー)

開催日

平成27年7月17日(金)

時 間

18:00~20:30

場 所

グランフロント大阪7階ナレッジキャピタル

参加費

無料

募集人数

30名

募集対象

健康医療福祉介護などで国際連携をご希望の方、IT、ロボット、エネルギー、通信、映像、交通などヘルス連携をご希望の方、参加お申し込み
 

■グローバルヘルスクラスター
在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC)共同執筆「医療政策白書2015年版」解説セミナー

在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC)の共同執筆による「医療政策白書2015年版」が発表されました。日本の医療政策に対する欧米の捉え方が良くわかります。グローバルヘルスクラスター準備委員会ではこの「医療政策白書2015年版」を読み解く為の説明会を筆者を招いて実施致します。今回は特に医療IT、女性関連疾患のセクションを中心にスタート致します。キックオフとして参加者の交流促進を行うために、夕刻より気軽なセミナー&ディスカッションのスタイルを予定しています。

「医療政策白書2015年版」は下記URLよりダウンロードできます。
http://www.accj.or.jp/en/about/committees/committee-materials/cat_view/13-materials/56-healthcare

主 催:グローバルヘルスイニシャチブ
    グローバルヘルスクラスター準備委員会
共 催:在日米国商工会議所(ACCJ)関西支部
    欧州ビジネス協会(European Business Council in Japan)
協 力:公益財団法人都市活力研究所
事務局:新産業文化創出研究所(ICIC)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●大阪開催予告
・日時  2015年7月17日(金)  18:00~20:00 
・会場  グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7F
     公益財団法都市活力研究所セミナールーム
     大阪市北区大深町3-1 ℡ 06-6359-1322
・参加費: 無料 (お食事お飲み物は実費精算予定)

・プログラム
18:00~18:30 受付、歓談交流
18:30~18:05 挨拶
18:35~18:50
「グローバルへルスクラスターの効果的活用」
 講師1:廣常啓一氏 新産業文化創出研究所 所長

Keiichi Hirotsune (Representative of Global Health Initiative, Urban Innovation Institute/Institute of Creative Industries and Culture)

18:50~19:20
「医療政策白書2015年版」解説、ヘルスケアIT
 講師2:笹原英司氏 
    在日米国商工会議所ヘルスケアIT小委員会・委員長 医薬学博士
特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会理事
    一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス・代表理事

Eiji Sasahara (Chair, ACCJ Healthcare IT Subcommittee)

19:20~19:50
「女性関連の疾患」
 講師3:ブルーノ・ロッシ 氏
    バイエル薬品株式会社 マーケットアクセス・医療政策担当シニアアドバイザー(前執行役員経営企画本部長)、在日米国商工会議所(ACCJ)・欧州ビジネス協会(EBC)会員

Bruno Rossi (ACCJ Healthcare Committee, EBC, Bayer Yakuhin, Ltd.),

19:50~20:30 質疑、及びディスカッション、交流会
コーディネータ: 廣常啓一 新産業文化創出研究所 所長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
同日開催の関連セミナー

■グローバルヘルスクラスター デンマーク研究会
「デンマークと実現するライフイノベーション」のご案内
デンマークと実現するライフイノベーション
 「デンマークの革新性と日本の技術力が融合した価値創造2.0」

幸福度の高い北欧の国家として有名なデンマーク。欧州でNo1のスマートシティとしての評価も持つこの国の国家戦略の一つが人間中心型の社会システムの価値理念形成とITやサービスロボットなどの活用モデルが挙げられます。モノ中心、技術中心から人間中心の社会サービスを築き国際的な技術融合で価値を創造し国益を担保するデザインドリブンの国家となります。

今回はこうしたデンマークの革新性と日本の技術力が融合することで新たな価値を創造することを研究、更に連携プロジェクトの実現を行うことを目的とした研究会をスタートします。日本の技術、企業や健康医療機関が国際的にどのように評価され、そのポテンシャルがどこにあり、デンマーク側よりみた日本との国際連携の可能性とそのためのプロジェクトなどについて紹介致します。

●大阪開催
日時  2015年7月17日(水)  15:00~17:30 
会場  グランフロント大阪7F 都市活力研究所セミナールーム(予定) 大阪市北区大深町3-1
参加費 無料
■プログラム
15:00~15:30  受付登録  参加者交流
15:30~16:00  
「グローバルヘルスクラスター構想とデンマーク研究会について」
 新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一
16:00~17:00 
「デンマークの革新性と日本の技術力が融合した価値創造2.0」 
デンマーク大使館 投資部部門長  中島 健祐 氏
        
17:00~17:30  ディスカッション 名刺交換

詳細・申込みは ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001450.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グローバルヘルスクラスター(CHC)構想とは

GHCとは、医療や健康、介護福祉などの幅広いヘルスケア領域の国際的な知の拠点(研究開発などのリサーチパークや実証実験地域)、物流流通拠点、そしてビジネス支援拠点などの集積とそのネットワークを意味します。

特にそのコア施設や機能としては、国際的なオープンイノベーションのビジネスプラットフォームを形成し異分野の連携や国際連携、資金や販路とのマッチング、人材育成、スタートアップ施設など様々な支援を実施していくものです。

その活動の一つとしてテーマ別の研究会を開催しながら事業実現のプロデュースを行います。
テーマとして「国や地域別の研究会」「技術や事業、産業別の研究会」「企業や大学などの課題や要望別研究会」「支援機関や企業の支援内容別研究会」などとその組み合わせを行います。

6月から実験的に国別研究会をスタート致しました。先日開催致しましたアイルランドのeヘルス(コネクテットヘルス)の研究会では応募多数で早くに締め切ることとなり、ご迷惑をおかけ致しました。現在、アイルランド大使館やアイルランド政府開発庁ともあらためての研究会開催
を協議しております。

6月7月では、欧米、そしてデンマークをテーマに開催を致します。その後もキューバ、インド、タイ、オーストラリア、スウェーデン、オーストラリア、ニュージランドなどの国や地域を計画中です。

グローバルヘルスクラスター構想詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/news/2015/06/post-39.php



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る