第11回パークマネジメントと次世代公園研究会

「公園と建築、ランドスケープ」 ~建築とランドスケープを一体とした空間のリノベーションとイノベーション~

20150616gcl

テーマ

街づくり(建築・建設)

開催日

平成27年6月16日(火)予定

時 間

17:00~19:30

場 所

秋葉原UDX4F UDXギャラリーNEXT3

参加費

無料

募集人数

70名

募集対象

まちづくりや都市計画に御関心のある方ならどなたでも
 

第11回パークマネジメントと次世代公園研究会について

 第10回に引き続き、第11回も外国からのプレゼンテーターをお招きし国際セミナーを行います。今回は建築とランドスケープを一体とした空間のリノベーション&イノベーションをテーマに建築家とアーキテクトとしてイタリアから女性お二人、(建築家のFrancesca Praticò Architectさん、ホーティカルチャリストのGiulia Battistiniさん) と海外で活躍する日本の女性お二人 (建築家の大槻香代子さん、ランドスケープアーキテクトの関 晴子氏) 、そして、パークマネジメントとしてそのことから経営的に成功をはたしている公園案件などの関係者のプレゼンテーションを予定しています。
 イタリアで活躍のお二人には建築、ガーデンそれぞれの分野で伝統の継承と革新、といった仕事に従事しているため、「建築とランドスケープを一体とした空間のリノベーション&イノベーション」、日本のお二人には「建築とランドスケープを一体とした地域に開かれたキャンパスランドスケープ」をテーマに、また、他のプレゼンテータにはパークマネジメントと次世代公園のヒントや可能性を示して頂きます。

 

■テーマ: 「公園と建築、ランドスケープ(リノベーション)」
    ~建築とランドスケープを一体とした空間のリノベーションとイノベーション~

■開催日: 2015年6月16日(火)17:00~19:30    懇親会 19:45~22:00

■会 場:  東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT3

■参加費: 無 料    (懇親会参加の方は4000円)

■募集人数:100名

■募集対象:公園や公園管理運営、まちづくりや都市計画に御関心のある方、
            異分野の方でパークマネジメントに参入や連携に御関心のある方ならどなたでも

■主 催:UDXオープンカレッジ・パークマネジメントと次世代公園研究会(㈱新産業文化創出研究所)

 

■第11回プレゼンテーター:5名程度
1. Francesca Praticò 氏 (伊) CSPE アーキテクチャー

2. Giulia Battistini氏 (伊) Garden Battistini マーケティングマネージャー

3. 関 晴子氏  ランドスケープ・アーキテクト スタジオラッソ主宰 東京造形大学客員教授

4. 大槻香代子氏  建築家 BAKOKO デザインディベロップメント代表

5. ほか  調整中

コーディネーター  新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一

■プログラム

■17:00~17:30 開催挨拶、参加者から数名自己紹介、近況報告、ミニプレゼン

1.小林 恭子 氏 一般社団法人 日本公園緑地協会 公園緑地研究所調査研究部

2.廣瀬 貴史 氏 日本電信電話株式会社 NTTネットワーク基盤技術研究所  ネットワーク方式SEプロジェクト アクセスネットワーク方式SEグループ グループリーダ

3.柏原 信幸 氏 株式会社ポリテック・エイディディ都市・造景計画グループ  

4.渡辺  博 氏 株式会社風憩セコロ 取締役東京支社長

5.吉村 友宏 氏  三菱地所株式会社  常盤橋開発室 副室長

6.大隈 哲氏 イーソーコ総合研究所

7.清水 祥彦 氏 神田神社 権宮司  


■17:30~18:00 研究会の活用、進め方についての概要紹介 

■18:10~19:20  各プレゼンテータによる講演

1.フランチェスカ・プラティコ Francesca Praticò  建築家 
プレゼンテーション内容:
「イノベーション・リノベーション」
フランチェスカが所属するスタジオ・アンドレウスが手掛けてきたプロジェクトのなかで、イノベーション・リノベーションにフォーカスした作品のコンセプト、デザイン、テクニックについて紹介する。

2.ジュリア・バティスティーニ Giulia Battistini ホーティカルチャリスト
プレゼンテーション内容:
「フルーツ産業のイノベーションとイタリアのニュートレンド」
ジュリアがマーケティング・ダイレクターを務めるガーデン・バティスティーニにて取り組んできたフルーツ産業のイノベーションと、イタリアのガーデン・インダストリーにおけるニュー・トレンドを紹介する。

3.関 晴子 ランドスケープ・アーキテクト スタジオラッソ主宰
プレゼンテーション内容:
「建築と一体となったランドスケープ」
建築家とランドスケープ・アーキテクトの共同作業による空間デザインの可能性について語る。例として、今までスタジオラッソが手掛けた作品のなかで、建築家とのコラボレーションによるプロジェクトを3つ紹介する。そのうちのひとつは2014年にイタリアでスタジオ・アンドレウスとガーデン・バティスティーニとともに作り上げたものであり、もうひとつは大槻香代子氏とのコラボレーションによる新潟青陵学園のプロジェクトである。

4.大槻香代子 BSArchi AADipl ARB  建築家  BAKOKOデザインディベロップメント代表
プレゼンテーション内容:
「Cocoon in the Forest" 森のこども園 : 新潟青陵学園こども園 」
既存の美しい松林のランドスケープを活かした、建築とランドスケープが融合したこども園のデザインディベロップメントの紹介。

「Architecture+Landscpae=Archi-Scape" : 建築とランドスケープの融合」
自然との共存が可能なサステイナブル・パッシブ建築の開発が急務な現在、BAKOKOが取り組んでいる建築とランドスケープが融合したプロジェクトの紹介。

5. ほか

■19:20~19:30 ディスカッションとまとめ
■19:45~21:50 名刺交換会、交流会懇親会(講師を含む) 

■講師プロフィールとプレゼン内容

1.Francesca Praticò  ( フランチェスカ・プラティコ )氏 (伊)プロフィール:
Francesca Praticò Architect 氏 (伊.jpg

 

フィレンツェの建築事務所CSPE所属 建築家
(http://www.cspe.net/ )
 Francesca is a 26 years-old Architect from Cesena, who graduated from the Architecture University of Bologna in March 2013 and qualified as Architect in June of the same year.
From March 2014, she works with an important Architecture Studio, founded by the Architect and Professor Antonio Andreucci. For almost fifty years, through his great creativity, the Architect has realized Architecture projects, from houses to University Campus and Hospitals, based on the main princi¬ples of "venustas, firmitas, utilitas".
The project is always developed as a synthesis between spatial quality, sta¬bility and functionality, enhancing details and materials.
Very passionate also with garden and landscape design, she attended some workshops focused on Garden Design, Garden Photography and Light Desi¬gn in outdoor spaces. In May 2014, she followed the construction of Haruko Seki's stand "A garden in white", with Studio Andreucci and the collaboration of Nursery&Garden Battistini.
 
イタリア、チェゼーナ在住、26歳の建築家。2013年3月にボローニャ大学建築科を卒業後、同年6月に建築士の資格を取得する。2014年3月より、建築家であり教授であるアントニオ・アンドレウス氏らにより設立された建築事務所Studio Andreuccにて勤務。アントニオ・アンドレウス氏は偉大な創造性をもって、邸宅から病院、大学建築に至るまで、多くのプロジェクトを手掛け、「venustas(美)、firmitas(強度)、utilitas(機能性)」の主原理に基づいて50年余りの間デザインを行ってきた建築家である。「空間の質、安定性、機能性」の統合と「ディティールと材料の質」を高めることによって、建築プロジェクトを発展させてきた。
フランチェスカはガーデンデザインや、ランドスケープデザインにも深く情熱を持ち、ガーデンデザインや、ガーデンフォト、景観照明等多くの経験を持っている。

 

2.Giulia Battistini ( ジュリア・バティスティーニ )氏 (伊)プロフィール:
Giulia Battistini 氏 (伊).jpg

ホーティカルチャリスト 
チェゼナ最大のナーサリー&ガーデンセンターであるGarden Battistini のマーケティングマネージャー(http://www.gardenbattistini.com/ )
 26-years-old young world citizen: Giulia graduated from the Communication University of Bologna in 2012. After one year around Europe, she decided to start working for her family company in Cesena.
Nursery&Garden Battistini is established locally in the design and implemen¬tation of public and private garden, but the principal activity is the production of fruit plants. Sixty-five years old activity in nursery sector are the evidence of the passion of this small family, who made their business in the "green" production grow from local to international.
They organize also exhibition and events. In particular, they collaborated with Studio Andreucci for the realization of Haruko Seki's project "A garden in white", during the event Italian Koi Show 2014.

イタリアのチェゼーナ在住、26歳のホーティカルチャリスト。2012年ボローニャ大学コミュニケーション学科を卒業後、ヨーローッパを一年間旅行する。その後、家族が経営するイタリアのチェゼーナ地方にあるNursery & Garden Battistiniで働き始める。Nursery & Garden Battistiniは地元に設立され、果樹の生産を主としているが、公共空間やプライベートガーデンのデザイン、施工も提供している。Nursery & Garden Battistiniは65年前に地元の小さな会社としてスタートし、今では国際的レベルにまで成長した。この65年間という長期に渡る園芸事業への従事は、この小さな家族の園芸業に対する情熱を表しているといえる。また、Nursery & Garden Battistiniは園芸の展示会や園芸イベントの開催も行っている。
ジュリアは現在Nursery & Garden Battistiniのマーケティング・ダイレクターとして会社を牽引する役割を担っている。

 

3.関 晴子(せきはるこ)氏プロフィール:
関さん.jpgのサムネール画像

BA MALA MLI(UK)
ランドスケープ・アーキテクト スタジオラッソ主宰
9年間景観設計の仕事に携わった後1997年渡英。グリニッチ大学ランドスケープ・アーキテクチャー修士課程修了。ロンドンにて4年間勤務した後、2006年よりスタジオラッソ主宰。和と洋を融合した独自のデザインを展開し、ロンドンと東京をベースにグローバルな活動を続ける。これまで国内外のデザイナー・アーチストとコラボレーションをする一方、数多くの国際コンペに参加、受賞多数。英国ランドスケープ協会アソシエートメンバー。東京造形大学客員教授。

 

4.大槻香代子(おおつきかよこ)氏プロフィール:
大槻さん.jpgのサムネール画像

BSArch AADipl ARB 建築家
BAKOKO デザインディベロップメント代表
ノースイースタン大学( 米国)・AA スクール大学院( 英国) 終了後、英国建築士を修得し、BAKOKO デザインディベロップメント設立・運営。 長い間を海外で過ごした経歴により、グローバルな視点とネイティブの国である日本の視点とを融合させたデザインを確立し、人工と自然の共存を目指す建築とランドスケープの調和の取れたプロジェクトデザイン・開発を進めている。

 


 

5.ほか
<プロフィール>:

<プレゼン内容>:


 

■トークセッション
公園と建築、ランドスケープのプレゼンテーマからパークマネジメントのヒントや可能性、課題や異分野の連携案などを4名の登壇者と何名かの有識者、実践者に加わって頂き、会場との双方向のトークセッションを予定しています。

■名刺交換、交流会、懇親会(19:45〜21:50)

■facebookイベント ⇒ https://www.facebook.com/events/1414666625501243/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パークマネジメントと次世代公園研究会について

 これまでパブリックスペースとされてきた都市の公園や緑地、広場、公開空地などの公共空間に民間と連携したPPPやPFI、指定管理や管理協定、BIDなどの新手法による開発や管理運営が行われるようになってきました。公共の財政難等が大きくなる今日、これまでコストのかかる緑地や公園、緑地、広場と連動した公共的なスポーツ施設や文化施設の維持管理に関して民間などへの委託を含めコストの軽減から民間アイデアや規制緩和によるプロフットを得る新たな手法の開発、大型開発で産れる空間利活用や学校や工場、オフィスなどの民間施設の空間開放、官民連携での都市再生推進法人など様々な環境により持続的な管理運営や時代の新陳代謝へのフレキシブルな対応も求められるようになってきています。

 民間の開発用地や管理する公開空地などの考え方も緑地率や緑視率用地、屋上緑化スペース、広場などの活用や再生可能エネルギーの創出や運用、BEMSやCEMSなどの新技術、新事業、そして規制緩和などによる新たな可能性や課題解決策も生れてきています。
 防災や防犯、まちの賑わい創出、地域コミュニティの育成やコミュニティビジネス創出、地域の不動産価値の向上や低下防止、良質な環境保全や地域ブランディングなど新たなパークマネジメントの重要性も増してきました。少子高齢化時代の都市公園や緑地スペース、ペットなどとの共生、癒しや治療への活用、その他の地域課題解決の場としてますます重要な役割と使命が出てきます。

 また、複数省庁にまたがる公園運営の制限、国営や自治体の公園の指定管理なども複合の機能や施設にまたがることから造園業など1業種では対応できない状態となっています。公園でのスポーツ機能、エンタテイメント機能、健康支援機能、飲食機能、エネルギー対策、ブランディングやエリアマネジメントと連動したコミュニティ育成、不動産の価値創造やブランディングなどを幅広い機能や目的を求められるようになってきています。

 その他、今後、大型の再開発や都市再生に民間の広場、緑地と合わせて公的な広場や公園などの開発整備を連動する動きも増えてきます。そこで新たな公園の考え方やパークマネジメントのあり方を体系化し、産官学民、また業界を超えたベストパートナーマッチングと具体的プロジェクトへのアプローチを目指そうというものです。

 「パークマネジメントと次世代公園研究会」の毎月の定例会に、国や自治体、研究者や企業関係者など様々な業種業態の方々のご参加をいただいております。回を追うごとに多くの異分野のご参加が増えており、公民連携の新たな可能性も見えて参りました。

 研究会からは公民連携やPPP、PFI、指定管理、業務受託、民間活用などの様々なテーマや技術、また具体的公園などヘの企画や提言、案件やプロジェクトのパークマネジメントチームのベストマッチングなどが進められて参りました。
 現在、パークマネジメントや次世代公園としての国際的な現状や可能性、提言などもホワイトペーパーや調査レポートとして配布できるように考えております。これまでの活動の内容の報告や別途行っています調査などもとりまとめ、皆様に配布することや研究者や実務者など関係者の共著による出版企画なども検討しております。
 その他、研究会活動も定例会に加えてテーマや目的、案件、地域のほか、参加企業別の分科会(部会)活動のほか、具体的なプロジェクト活動も開催していくこととなりました。

 テーマとしては防災・エネルギー、スポーツ施設、文化施設、ペット、害虫・害獣、IT先端技術、遊具や緑化園芸、食機能やレストラン、低炭素化や環境対策、エリアマネジネントとコミュニティ、住宅環境、オフィス環境、夜の活用と照明、防犯警備、イベント活動、芸術、教育環境、広報プロモーション、建設造園、トイレや遊具、閑散期対策や夜の活用などのほか、利用者別として高齢者やこども、女性、外国人やカップル、周辺勤務者や観光客、また資金調達(BID、クラウドファンディング、ロイヤリティビジネス、証券化ほか)、人材育成、公園産業育成、国際展開などの管理手法などを分科会活動として行います。

 また、自治体の皆様からの具体的な公園の課題解決策やプロポーザルの為のサウンディング、ヒアリングのオープンイノベーションの場としてのご活用やPPP、指定管理のチーム組成としてのプロジェクト、モデルとなり得る公園や地域、開発案件などを絞った分科会なども開催致します。

★詳細は ⇒ http://www.icic.jp/park_management.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考facebookページ「パークマネジメントと次世代公園研究会」 ⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1

※詳細は ⇒ http://www.icic.jp/park_management.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆これまでの研究会状況
●第0回「次世代公園研究会」
  平成25年7月24日(水)18:00~20:30
 ~日本の空間特性と現代的デザインにおける実験的展開~
  詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/search/000709.php
  ※facebookイベント
⇒https://www.facebook.com/events/359088714218274/

●第1回パークマネジメントと次世代公園  
  平成26年9月11日(木)17:00~19:30 
  ~コストのかかる都市緑地からプロフィットを得る都市緑地空間経営へ〜
  詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/search/001199.php
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/261478167386311/

●第2回パークマネジメントと次世代公園
  平成26年10月9日(木)17:00~19:30 
  ~海外の先進的な公園や公的広場から学ぶもの~
  詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/search/001200.php
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/1470380799913365/

●第3回パークマネジメントと次世代公園
   平成26年11月13日(木)17:00~19:30
  ~企業の開発運営する公園から公民連携の指定管理まで~
  詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/search/001207.php
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/367706250054967/

●第4回パークマネジメントと次世代公園
  平成26年12月11日(木)17:00~19:30
  ~公園と防災・エネルギー~
  詳細 ⇒ 
http://www.town-college.com/udx/search/001208.php
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/1471659806442163/

●第5回パークマネジメントと次世代公園  
  平成27年1月21日(水) 17:00~19:30
  ~公園とスポーツ及びスポーツ施設~

 詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001268.php
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/1507893672821156/

●第6回パークマネジメントと次世代公園  
  平成27年2月12日(木) 17:00~19:30
  ~地方の非採算的公園の再生プログラム~
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001298.php
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/841368805883958/

●第7回パークマネジメントと次世代公園  
  平成27年3月19日(木) 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001375.php

●第8回パークマネジメントと次世代公園  
  平成27年3月19日(木) 17:00~19:30
  ~公園と動物、ペットの関係~
 詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001299.php
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/612517672209131/

●第9回パークマネジメントと次世代公園  
  ~公園と花、緑、樹木~
  平成27年4月13日(月) 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001387.php
  ※facebookイベント⇒
https://www.facebook.com/events/1047721821908184/

●分科会 第3回  神田区パークマネジメント  
  ~大きな公園の無い神田でのエリアマネジメント型パークマネジメント~
  平成27年4月14日(火) 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001406.php

●第10回パークマネジメントと次世代公園 
 ~公園と健康、福祉(ヘルシーパークヘルシーピープル~ 
  平成27年5月18日(月) 14:00〜17:05
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001388.php
  ※facebookイベント⇒
https://www.facebook.com/events/642469502546190/

●分科会 第4回神田区パークマネジメント
  平成27年6月12日(火) 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001424.php

●第11回パークマネジメントと次世代公園 
  ~公園と建築、ランドスケープ(リノベーション)~ 
  平成27年6月16日(火)予定 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001393.php
  ※facebookイベント⇒
https://www.facebook.com/events/1414666625501243/

●第12回パークマネジメントと次世代公園  
  平成27年7月21日(火)予定 17:00~19:30
  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001394.php
  ※facebookイベント⇒
https://www.facebook.com/events/861773693869700/

●第13回パークマネジメントと次世代公園研究会
  平成27年8月19日(水)予定 17:00~19:30
  詳細 ⇒ 
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/903926379672287/

●第14回パークマネジメントと次世代公園研究会
  平成27年9月16日(水)予定 17:00~19:30
  詳細 ⇒ 
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/689463437825573/

●その他、各テーマ別、地域別部会があります。
詳しくは研究会ホームページをご覧下さい。
http://www.icic.jp/park_management.html


(各回実施予定プログラム)

◆参加者プレゼンテーション
 ※プレゼンテーション希望者も募集しています。

◆模擬ワーキング
※現在、国や自治体から公募がある大型複合パークマネジメントや民間を含む都市再生案件の緑地、環境対策などをテーマにチームを作りワークショップ形式で議論し発表して頂く企画も準備しています。

※国や地方自治体の皆様、また公園開発や指定管理、PFIに関わる皆様からの具体的案件でのオープンイノベーションでの議論対象としてほしい地域や公園、プロジェクト、課題解決内容などの募集もしております。継続的に研究会、プロジェクトとして進めていくことも可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パークマネジメントと次世代公園研究会の分科会(部会)活動、プロジェクト活動と今後の組織化
-----------------------------------------------------------------------------

 都市公園や広場、公共空間や民間緑地、自然公園など広義の「公園」に対しての新たな整備や管理運営、経営などをテーマとした「パークマネジメントと次世代公園研究会」の毎月の定例会に、国や自治体、研究者や様々な業種業態の方々のご参加をいただいております。回を追うごとに多くの異分野のご参加が増えており、公民連携の新たな可能性も見えて参りました。

 研究会からは公民連携やPPP、PFI、指定管理、業務受託、民間活用などの様々なテーマや技術、また具体的公園などヘの企画や提言、案件やプロジェクトのパークマネジメントチームのベストマッチングなどが進められて参りました。
 これまでコストとされてきた公園にも様々な資金調達方法やプロフィットの得る方策などが提案されています。今後も公園のイノベーションやエリアマネジメントとしてまちや生活との関わり、新たな技術やサービスモデルの研究開発、人材育成のほか、国際的にパークインダストリーとしてパークマネジメントモデルを展開するなどの計画を進めていくことと致します。
 現在、パークマネジメントや次世代公園としての国際的な現状や可能性、提言などもホワイトペーパーや調査レポートとして配布できるように考えております。これまでの活動の内容の報告や別途行っています調査などもとりまとめ、皆様に配布することや研究者や実務者など関係者の共著による出版企画なども検討しております。

 その他、研究会活動も定例会に加えてテーマや目的、案件、地域のほか、参加企業別の分科会(部会)活動のほか、具体的なプロジェクト活動も開催していくこととなりました。

 テーマとしては防災・エネルギー、スポーツ施設、文化施設、ペット、IT先端技術、遊具や緑化園芸、食機能やレストラン、低炭素化や環境対策、エリアマネジネントとコミュニティ、住宅環境、オフィス環境、夜の活用と照明、防犯警備、イベント活動、芸術、教育環境、広報プロモーション、建設造園、トイレや遊具、閑散期対策や夜の活用などのほか、利用者別として高齢者やこども、女性、外国人やカップル、周辺勤務者や観光客、また資金調達(BID、クラウドファンディング、ロイヤリティビジネス、証券化ほか)、人材育成、公園産業育成、国際展開などの管理手法などを分科会活動として行います。

また、自治体の皆様からの具体的な公園の課題解決策やプロポーザルの為のサウンディング、ヒアリングのオープンイノベーションの場としてのご活用やPPP、指定管理のチーム組成としてのプロジェクト、モデルとなり得る公園や地域、開発案件などを絞った分科会なども開催致します。

詳細は ⇒ http://www.icic.jp/park_management.html

-----------------------------------------------------------------------------

 本研究会は来年度にはより活動内容を充実させその継続性を確立し、全国的、国際的に展開するための一般社団法人などの組織化(新団体)も予定しております。学会的な学術報告会から調査研究活動のほか、業界確立、産業振興、人材育成、社会への合意形成や情報発信、評価や審査、パークマネジメント支援や指導などの活動を盛り込んでいくことと致します。

 現在、研究会へご参加頂いている皆様、またまだご参加頂いてなくてもご興味をお持ちの皆様には是非とも会員として参画いただき、情報収集や人材教育、ビジネス機会やマッチング機会としてもご活用下さい。個人会員、法人会員、公共機関会員、学術会員などの会員種別も検討中です。
 現在、多方面のヒアリング等も行っております。ご意見やご要望も事務局迄、お知らせいただければ幸いです。

詳細は ⇒ http://www.town-college.com/udx/news/2014/11/post-30.php

■パークマネジメントと次世代公園研究会 
事務局 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F 
          株式会社新産業文化創出研究所(ICIC)内
 TEL:03-5297-8200, FAX:03-5297-8203
URL : http://www.icic.jp/park_management.html



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る