第7回パークマネジメントと次世代公園研究会

公園を核とした街づくり、エリアマネジメントと地方活性化(仮題)

20150305gcl

テーマ

街づくり(建築・建設)

開催日

平成27年3月5日(木)

時 間

17:00~19:30

場 所

秋葉原UDX4F UDXシアター

参加費

無料

募集人数

60名

募集対象

公園、パークマネジメント、PPPや指定管理者制度、まちづくりや都市計画に御関心のある方ならどなたでも
 


パークマネジメントと次世代公園研究会の仮ホームページはコチラ

※研究会概要、講演資料、研究会プログラム等をご覧いただくことができます。


◆テーマ 「公園を核としたまちづくり、エリアマネジメントと地域活性化」

◆日 時:平成27年3月5日(木) 17:00~19:30
◆会 場:秋葉原UDX4階 UDXシアター http://www.udx-t.jp/
     東京都千代田区外神田4-14-1 JR秋葉原駅電気街口すぐ

公園の本質はその置かれている地域環境や時代の変化などにより目的や機能が違ってくるはずです。公園の利用者や地域の住民や就労者、店舗などの環境も年代とともに変化してきます。
パークマネジメントは単なる公園の管理手法や新ビジネス機会というだけでなく、こうした公園周辺や地域の変化に合わせたハードの効果的活用を経営視点で再構築することのミッションも帯びているはずです。つまり公園だけでなく地域のまちづくりや課題解決、地域資産の価値向上などエリアマネジメントの色彩が強く表れるということでもあります。

昨今、都市の大規模開発などに於いては開発者に緑地や広場の設置とエリアマネジメント機能への支援などが求められてきています。また大型マンションなどに於いても緑地や公園を内包化し公園に住んでいる気分を味わえるといったコピーでの売り出しが行われています。良質な公園の隣接地においてはその環境を売りにしているものの便乗しているだけで公園の活用や一体利用には参加できていませんでしたし、資金も出していませんでした。

民間の開発や広報にはコストをかけ不動産価値を向上しようとしますが、地域の公園や広場の価値向上のための資金投入や企画、管理などの参加は、公の側も民の側も線を引いてきました。
今後は地域の環境変化や活性化のために公民連携のエリアマネジメントの核に公園を位置付けて考えることで新たな地域活性化策が見えてくるのではないでしょうか。
そのための地域と公園のあり方や機能、公園の活用、公と民の役割分担、公園と地域一体的な経営戦略などをあらためて議論する必要があると思われます。

第7回の研究会ではこうした地域活性化から公園を考え直すために、これまで公の立場で公園の整備やマネジメントの実践をトライしてこられた方々やまちづくり、民の立場で都市開発やエリアマネジメントに関わってこられた方々と一緒に広場や緑地を含む公園との一体マネジメントについて基本レクチャーを頂き、参加者の皆さんともトークセッションを出来ればと企画しております。


◆プログラム :  
◎参加者からの近況紹介
地方自治体関係者などから

紹介1 株式会社日本設計 都市計画群 
       高田 真 氏 

紹介2 株式会社日本設計 ランドスケープ・土木設計部 部長 
       長澤 基一氏

紹介3 NPO法人みつばち百花 代表理事  
    朝田くに子 氏

紹介4 全国市長会(広島県三原市から派遣)  
    清水 逸司 氏

紹介5 関東学院大学 建築・環境学部/建築・環境学科 准教授 
    中津 秀之 氏

紹介6 NPO Green Works
    牧野ふみよ 氏

紹介7  アイ・ケイ・ケイ株式会社 店舗開発課 課長
         森木 信吉 氏

紹介8  アニコムホールディングス株式会社 経営企画部 
      課長(医師) 小川 篤志 氏


他、複数名 

◎基調講演
 ●講演1 
 一般財団法人 公園財団 常務理事 小口 健蔵 氏  
  技術士(都市及び地方計画)・樹木医

 ●講演2 
エリアマネージメントをしたい公園屋はいるのか?パークマネージメントのわかる異業種屋さんはいるのか?
 「公園の指定管理者制度を通じてわかったこと」
特定非営利活動法人緑の蝶々 理事長  亀山 始 氏
 (元・社団法人 大阪府公園・都市緑化協会理事長)  

 ●講演3「エリアマネジメントへの取組みと公園」
野村不動産株式会社 開発企画本部 開発企画部    武田 洋一 氏
    講演概要
・千葉県船橋市における、1500戸のまちづくりとエリアマネジメント、エリア内の提供公園指定管理受託
・港区のフランス大使館敷地内における建替えPFI、及びマンション開発、敷地内の広大な森林の指定管理受託
・都市と地方の里山をつなぐ取組み「里山プロジェクト」
・稲城市のマンション開発とエリアマネジメント、公園拠点施設整備(事業中)

 ●講演4
その他、民間デベロッパーや都市計画関係者、まちづくり、エリアマネジメント関係者、ランドスケープアーキテクチャーなど調整中
お楽しみにしていて下さい。解り次第アップ致します。

●コーディネーター: 新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一

◎トークセッション

◆交流会 いつもりように終了後に別会場にて簡単な交流会を予定しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■講師プロフィール

●小口 健蔵 氏 一般財団法人 公園財団 常務理事
       技術士(都市及び地方計画)・樹木医
 
長野県生まれ。千葉大学・造園学科卒業、東京都建設局公園建設課長、公園緑地部長などを歴任し、現職に。
2000年、低成長時代に喘ぐ公園行政のあり方の模索の中で考えた「公園経営」の必要性について日本造園学会ランドスケープマネジメント研究会で提起。都に於いて規制緩和や民間資金の導入で日比谷公園100年記念事業、思い出ベンチ、井の頭恩賜公園アートマーケッツ、都立公園サポーター基金など各種のアイデアを具体化し公園の活性化を図り、全国に先駆けて公園経営の重要性をアピールするなど今日のパークマネジメントの流れをリードした。
名古屋市公園経営アドバイザーでもある。


●亀山 始 氏 非営利活動法人緑の蝶々 理事長  
 (元・社団法人 大阪府公園・都市緑化協会理事長)

株式会社ケイ・プロジェクト代表取締役、特定非営利法人 緑の蝶々理事長。技術士(都市及び地方計画)。
大阪府に勤め大阪府公園課長、(財)国際花と緑の博覧会記念協会常務理事、(社)大阪府公園・都市緑化協会理事長を経て現職。
(社)日本公園緑地協会理事、公園管理運営士試験講師等も務める。
 

武田 洋一 氏 野村不動産株式会社 開発企画本部 開発企画部    

1976年山形県生まれ。首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻修了。野村不動産株式会社で主に分譲マンション事業、市街地再開発事業のプロジェクトマネジメントを担当。現在は大規模複合開発、PFI/PPP等の事業組成や、新事業領域の開発に従事。「プラウドジェム渋谷神南」、「プラウド南青山」、「プラウドフラット新宿御苑」、「プラウド南麻布」でグッドデザイン賞を受賞。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでパブリックスペースとされてきた都市の公園や緑地、広場などの空間に民間と連携したPPPやPFI、指定管理や管理協定、BIDなどの新手法による開発や管理運営が行われるようになってきました。
公共の財政難等が大きくなる今日、これまでコストのかかる緑地や公園、緑地、広場と連動した公共的なスポーツ施設や文化施設の維持管理に関して民間などへの委託を含めコストの軽減から民間アイデアや規制緩和によるプロフットを得る新たな手法で持続的な管理運営や時代の新陳代謝へのフレキシブルな対応が求められるようになってきました。

民間の開発用地や管理する公開空地などの考え方も緑地率や緑視率用地、屋上緑化スペース、広場などの活用や再生可能エネルギーの創出や運用、BEMSやCEMSなどの新技術、新事業、そして規制緩和などによる新たな可能性や課題解決策も生れてきています。

防災や防犯、まちの賑わい創出、地域コミュニティの育成やコミュニティビジネス創出、地域の不動産価値の向上や低下防止、良質な環境保全や地域ブランディングなど新たなパークマネジメントの重要性も増してきました。少子高齢化時代の都市公園や緑地スペース、ペットなどとの共生、癒しや治療への活用、その他の地域課題解決の場としてますます重要な役割と使命が出てきます。

また、国営や自治体の公園の指定管理なども複合施設にまたがることから造園業など1業種では対応できない状態となっています。公園でのスポーツ機能、エンタテイメント機能、健康支援機能、飲食機能、エネルギー対策、ブランディングやエリアマネジメントと連動したコミュニティ育成、不動産の価値創造やブランディングなどを幅広い機能や目的を求められるようになってきています。

その他、今後、大型の再開発や都市再生に民間の広場、緑地と合わせて公的な広場や公園などの開発整備を連動する動きも増えてきます。そこで新たな公園の考え方やパークマネジメントのあり方を体系化し、産官学民、また業界を超えたベストパートナーマッチングと具体的プロジェクトへのアプローチを目指そうというものです。

今回のまちらぼcaféでは、こうした新しい都市の公園のあり方や、新たな開発手法、また開発や管理の技術、方法、民間企業や周辺事業者や地域住民の関わり方などをテーマとします。今回を皮切りに、都市での公園や緑地をテーマとした「次世代公園(とパークマネジメント)研究会」やその他の研究会、具体的なプロジェクトの設立も準備しています。

各研究会はグリーンシティラボとしてのプラットフォーム機能を担い国や自治体の皆様からのテーマのオープンイノベーションの場やワークショップやセミナーを通じて開発や運営のベストパートナーとの連携マッチング、JVなどのプロジェクト化、その後のプロジェクトマネジメントなどに結びつけて行くものです。今後は「次世代公園研究会」として継続していく予定です。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考facebookページ「次世代公園研究会」 ⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆これまでの研究会状況
●第0回「次世代公園研究会」
  平成25年7月24日(水)18:00~20:30
 ~日本の空間特性と現代的デザインにおける実験的展開~
  詳細 ⇒ 
  ※facebookイベント
 
●第1回パークマネジメントと次世代公園  
  平成26年9月11日(木)17:00~19:30 
  ~コストのかかる都市緑地からプロフィットを得る都市緑地空間経営へ〜
  詳細 ⇒ 
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/261478167386311/
 
●第2回パークマネジメントと次世代公園
  平成26年10月9日(木)17:00~19:30 
  ~海外の先進的な公園や公的広場から学ぶもの~
  詳細 ⇒ 
 
●第3回パークマネジメントと次世代公園
   平成26年11月13日(木)17:00~19:30
  ~企業の開発運営する公園から公民連携の指定管理まで~
  詳細 ⇒ 
  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/367706250054967/
 
●第4回パークマネジメントと次世代公園
  平成26年12月11日(木)17:00~19:30
  ~公園と防災・エネルギー~
  詳細 ⇒ 
 
●第5回パークマネジメントと次世代公園  平成27年1月21日(水) 17:00~19:30
  ~公園とスポーツ及びスポーツ施設~
 
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/1507893672821156/
 
●第6回パークマネジメントと次世代公園  平成27年2月12日(木)予定 17:00~19:30
 
「地方の非採算的公園の再生プログラム」
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/841368805883958/
 
●第7回パークマネジメントと次世代公園  平成27年3月5日(木)予定 17:00~19:30

●第8パークマネジメントと次世代公園  平成27年3月19日(木)予定 17:00~19:30
 
  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/612517672209131/
 
●第9回パークマネジメントと次世代公園  平成27年4月)予定 17:00~19:30



(各回実施予定プログラム)

◆参加者プレゼンテーション
 ※プレゼンテーション希望者も募集しています。

◆模擬ワーキング
※現在、国や自治体から公募がある大型複合パークマネジメントや民間を含む都市再生案件の緑地、環境対策などをテーマにチームを作りワークショップ形式で議論し発表して頂く企画も準備しています。

※国や地方自治体の皆様、また公園開発や指定管理、PFIに関わる皆様からの具体的案件でのオープンイノベーションでの議論対象としてほしい地域や公園、プロジェクト、課題解決内容などの募集もしております。継続的に研究会、プロジェクトとして進めていくことも可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※想定案件例

・東京都公園指定管理(平成28年度)
  参考⇒

・東京都千代田区神田警察通り賑わいづくり
(千代田区道減線と歩道拡幅、大型民間開発広場と緑地の連動活用、及びエリアマネジメント)
  詳細1⇒
  詳細2⇒

・横浜関内地区まちづくり(大通り公園、横浜公園、横浜文化体育館、等)
  詳細2(横浜公園)⇒

・日本万博記念公園将来ビジョン策定

・大阪城パークマネジメント事業者公募

・大阪りんくうタウン公園用地他クールジャパンまちづくり事業者公募

・大阪うめきた2期

・吹田市江坂公園地下駐車場活用提案募集

・その他、案件や プロジェクトも募集中

 継続的にグリーンシティラボの「パークマネジメントと次世代公園研究会」として各地域の公園や公的施設、広場などのパークマネジメントや緑地、公園開発をテーマにワークショップなども行っていく予定です。

※アイデアや知的財産などの管理や機密保持(NDA)などは各々で管理いただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・- 

◆まちらぼcafé


都市計画やまちづくり、コミュニティデザイン、建築やランドスケープ、エネルギーや環境、都市生活サポートやタウンマネジメントなどの関係者のオープンな交流会「まちらぼcafe」。

このcaféのテーマやメンバーを中心として様々な異分野連携の研究会やビジネスプロジェクトを産み出しています。これまでも「未利用都市空間活用研究会」「駐車場イノベーション研究会」「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー(移動販売車)研究会」「既成市街地のスマートコミュニティ研究会」などもここから誕生しました。

また研究会で国プロや地方自治体のまちづくりなどにも参画し「スマートエネルギーフォーラムと次世代キッチンカー」のなどは経済産業省の補助事業に、アキバモーターショーcaféと連動した「アキバロボットモビリティポーターサービス」は国土交通省の調査事業として、大阪ではクールジャパンフロントのまちづくりとして「りんくうキャラクターメモリアルパーク」や神田エリアマネジメントネットワークでは神田シャルソンやレモネードスタンドなどの実際のプロトタイプ施設や事業の計画に入りました。

逆に研究会やプロジェクトの成果の発表や提言、課題の解決策募集、プロジェクトの強化、アウトリーチやCSR、技術やアイデア、ビジネスパートナー探しなどのプレゼンテーションとしてもcaféを媒介としてます。まちらぼcaféを異分野の皆様のプラットフォームとして様々な研究会やプロジェクト、国や自治体、企業のコンペのオープンイノベーション企画や公募や応募のチーム組成などを今後も行っていきます。


◆まちらぼcafé説明、過去のプログラム事例 ⇒


◆まちづくり都市再生イノベーション研究会facebookページ ⇒ http://on.fb.me/machilab

◆まちらぼcafé facebookグループ ⇒ https://www.facebook.com/groups/500009350066140/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆グリーンシティラボ

都市の緑化や環境対策、再生可能(自然)エネルギーなどの導入を推進するための技術開発や製品、事業の開発とそれらを活用したビルや住宅、公園、学校、病院、交通施設、広場などの管理運営をまちづくりやコミュニティ育成と併せて実現することを目指します。

これまでも本ラボでは屋上緑化や屋上菜園などを通じた地域コミュニティの育成やビルの付加価値化、屋上利用機会の拡大、菜園管理などの人材育成などの様々な実証実験プロジェクトを進めてきました。

新たに学校の屋上を活用した菜園とこどもの6次産業化支援、公園の持続的管理を実現するビジネスモデル開発等の研究開発も行ってまいります。

 

◆グリーンシティラボ研究会

グリーンシティ研究の為のプラットフォーム機能として異分野の交流や勉強会、セミナーなどを通じて様々な研究会やプロジェクトを立ち上げていく場となります。毎月、関連するテーマでゆる~く集まり交流機会を重ねるオープンイノベーションの導入口となるものです。

毎月第二木曜日の夕刻に秋葉原UDXでどなたでも気軽に参加いただける異分野の交流を兼ねた勉強会を行います。

会 場 : 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ (予定)

 

◆次世代公園研究会 ⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1

◆グリーンシティリノベーション研究会 ⇒ http://on.fb.me/green_city



◆研究会・プロジェクト

グリーンシティラボから生れる研究会、プロジェクトのことでビジネスとしての自立化や企業活動と社会活動との連携によるイノベーション創出などを目指します。

研究会、プロジェクトの事例としては以下の様な研究会を想定しています。各研究会の会員募集も行います。

 

○大江戸野菜研究会

○次世代公園研究会

○公園等緑地空間指定管理研究会

○学校緑化研究会

○既成市街地のスマートエネルギー導入研究会

○屋上菜園研究会

○こども6次産業化研究会

○屋上付加価値化研究会

○グリーンシティリノベーション研究会

○公園活用コミュニティデザイン研究会

○みんなの環境エネルギー会議

○みんなの環境エネルギーフェスタ

○その他



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る