「次世代バッテリー研究会」「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー、移動販売車研究会」「パークマネジメントと次世代公園研究会」

次世代バッテリー研究会「大型移動畜電車分科会」の開発と活用

201502nb

テーマ

資源・エネルギー  街づくり(建築・建設)  交通

開催日

未定

時 間

未定~未定

場 所

秋葉原UDX4F

参加費

無料

募集人数

30名

募集対象

エネルギー関係者、車両関係者、まちづくりや防災の関係者、その他どなたでも参加頂けます。
 

「スマートモビリティシステムと次世代バッテリー研究会」
 のホームページはコチラ

※研究会概要、講演資料、研究会プログラム等をご覧いただくことができます



防災やまちづくり、夜間電力の活用(ピークカット)などに活用する蓄電機能を車両などに搭載し、イベントやキッチンカー電源として活用することを目的とした次世代バッテリーの開発や活用モデルの構築を行います。

◆プログラム

現在企画中

◆スマートエネルギー活用ビジネスフォーラムについて

当研究会は、近畿経済産業局の平成26年度地域新産業戦略推進事業として行われる「スマートエネルギー活用ビジネスフォーラム」の一環として行われています。

「スマートエネルギー活用ビジネスフォーラム」とは、次世代のエレクトロニクスやエネルギーシステムの産学官連携のビジネスプラットフォーム。関西発のスマートエネルギー市場で勝負できる製品の開発・ビジネスモデルの構築を目指しています。研究に終わらず事業化への道筋を作ることが大きな目的となっています。

本フォーラムは、当研究会である「次世代バッテリー研究会」と「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー・移動販売車研究会」の2つの研究会で構成されています。
2つの研究会にはそれぞれ分科会(部会)を設定し具体的なテーマやプロジェクト、技術や製品サービス開発を進めていくものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ページの先頭へ戻る