教育イノベーションカフェ、こども大学

自らが考え行動する子供たちを育てる

141214ki

テーマ

教育

開催日

平成26年12月14日(日)

時 間

14:00~18:00

場 所

秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ

参加費

無料

募集人数

15名

募集対象

未来の共創教育や子供の育成、技術連携、研究開発、教育関係者、企業関係者、その他
 

教育イノベーションカフェ、こども大学

自らが考え行動する子供たちを育てる


2005年から2006年に経済産業省が有識者を集めて研究会を開催し、職場や地域社会で活躍をする上で必要になる第3の能力として、社会人基礎力が定義されました。

そこには、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つを社会人基礎力の核としています。

更に社会は、今後ますます、少子高齢化、グローバリゼーションや技術の発達により、益々複雑化していくことが予想されます。


今回の教育イノベーションカフェでは、このような社会背景を踏まえ、自ら考え行動する子供たちを育てるためにどのようなことをしていけばよいかを考えていきます。

第1部では論理的な思考を身につけるためのロジカルシンキングのセミナー+ワークショップ、第2部では更に深く、自ら考え行動する子供たちを育てるために何をなすべきかについて、フューチャーセッションを行います。テーマは「選挙権を15歳から」です。


この「選挙権を15歳から」というテーマについては、回体験をしていただいた事を踏まえ、来年には実際のプログラムとして開催することを検討しています。


※どなたでも参加可能です。

・自社、自団体のこども向けプログラムを作りたい方。

・教育分野に技術やサービス、活動として連携したい方。

・こども向けプログラム企画や運営経験をしてみたい方。

・手法を学びたい方。

・こども大学のスタッフとして興味のある方。


【1部タイトル】ロジカルシンキングで、自らが考え行動する子供たちを育てる

【講 師】: 杉村 寿重(すぎむら ひさしげ)氏

       株式会社インクルージョン代表取締役

       IRI学び遊び研究所所長

       http://www.iri-ltd.com/

【内 容】: TOCfE

『ザ・ゴール』の著者であるエリヤフ・ゴールドラット博士(物理学者)によって提唱された制約理論に、教育のための制約理論という、子供にも分かる3つのシンプルなツールがあります。

今回はその中のロジカルブランチにフォーカスし、自らが考え行動する子供たちを育てるアイデアを考えます。


【2部タイトル】実際のプログラム作りに向けて

【講 師】: 前保 優子(まえほゆうこ)氏、瀬川 真未(せがわ まみ)

【内 容】: フューチャーセッション

テーマ:「選挙権は15歳から」



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る