第8回パークマネジメントと次世代公園研究会

公園とペット、動物の関係

20150319gcl

テーマ

ビジネス・経営(ベンチャー)  街づくり(建築・建設)

開催日

平成27年3月19日(木)

時 間

17:00~19:30

場 所

秋葉原UDX4F UDXギャラリーNEXT3

参加費

無料

募集人数

60名

募集対象

公園、パークマネジメント、PPPや指定管理者制度、まちづくりや都市計画に御関心のある方ならどなたでも
 

パークマネジメントと次世代公園研究会の仮ホームページはコチラ

※研究会概要、講演資料、研究会プログラム等をご覧いただくことができます。


----------------------------------------------------------------------------------

第8回パークマネジメントと次世代公園研究会

公園とペット、動物の関係

---------------------------------------------------------------------------------


少子高齢化とともに子どもの公園が高齢者の公園に、また家族の一員としてのペットの公園と利用者の要求が変わってきています。

子どものための遊具は誰も使用せず、ペットの遊具は当然ありません。また反対に、ペットの飼い主のマナーも問題となり糞やリードを離したりと動物嫌いの方とのトラブルも拡大してきました。

こうした中、ペットを入れさせないだけでなく人間との共存や課題解決策の模索、ペットやその他動物を効果的に活用した公園の活性化やコミュニティの育成、動物病院やしつけ教室などとのマネジメント連携などポジティブな公園とパークマネジメントを考えてみます。

日本でもドックランなどの施設は急増してきましたが、動物の心理や行動による整備方法、運営管理の経営手法などまだまだ課題は残されています。一方、欧米などのペット先進国の公園や公共空間での課題や対策、価値向上策には学ぶところも多くあります。

公園樹木や芝生の野生動物の被害やハトなどの餌やり、糞問題、カラスのゴミあさりなどの対策も重要な側面です。

奈良公園の鹿、日光や高崎山、箕面公園などの猿など野生動物との共存や集客活用、ブランディングなどからも学ぶことができます。

馬事公苑、動物園や水族館などを持つ公園などの管理や集客、動物キャラクター活用の店舗商品の開発から屎尿の有効活用、ペットツーリズムなども組み合わせれば、様々な異業種との連携によるビジネスチャンスが産れてくるはずです。


第8回は、社会構造をも変えうるペットの可能性を議論しながら、パークマネジメントを考えていきます。


◆日 時 : 平成27年3月19日(木) 17:00~19:30

◆会 場 : 秋葉原UDX4F UDXギャラリーNEXT3

◆参加費 : 無 料 (どなたでも参加いただけます)


◆プログラム

◎参加者からの近況紹介


紹介1 公益財団法人 東京都公園協会 緑と水の市民カレッジ 事務局長   高橋 康夫 氏

紹介2 株式会社 日比谷花壇 PPP事業推進室 横山明季氏

紹介3 「自然との共生 バイオで消臭」

           有限会社バイオフューチャー  代表取締役  吉岡  克祥 氏 

紹介4  「農業型観光施設の運営」

     株式会社ファーム 政策顧問 松崎修明氏

紹介5  西武造園株式会社 工務部企画開発室 小澤 未夏子 氏

紹介6 メットライフ生命保険株式会社 大塚 哲雄 氏

紹介7 東京都競馬株式会社 香原 昭彦 氏

紹介8 近畿日本鉄道株式会社 あべのハルカス事業本部部長 中之坊健介氏

紹介9 西日本鉄道株式会社 経営企画本部 係長(日本政策投資銀行に出向) 宮原大樹氏

紹介10 一般財団法人 日本造園修景協会 副会長  公園管理運営士会 副会長 

西武造園株式会社 顧問 北山 武征 氏


◎基調講演

◇「社会構造が変わるペット共生社会の次世代公園」     

    東洋大学国際地域学部 国際観光学科 教授 東海林 克彦氏

    公益社団法人日本愛玩動物協会 会長

    プロフィール⇒ http://www.town-college.com/teacher_list/2015/02/post-217.php

近年、生命尊重及び友愛の精神に満ちた「やさしい社会(道徳的社会)」の実現が求められていますが、この実現に当たり「ペット飼養を通じた情操の涵養」は効果的な手段の一つであると考えられています。また、我が国のペットに対する接し方や考え方、ライフスタイル、ペット関連のグッズや技術は、我が国ならではの国民性や風土を背景として独自の進化を遂げつつあり、世界に誇ることのできる水準のものも少なくないのが実情です。

一方、首都圏における新規分譲マンションの8割強がペットと一緒に暮らせるものになったり、都市公園においても相次いで公設ドッグランの整備が進められているなど、ハード面からも人と動物とが共存できる社会基盤施設の整備が推進され始めています。

また、観光業界でもニュービジネスとしてのペットツーリズムの推進が産官学民の連携により進められています。

今回は、このようなペットを巡る我が国の現状と昨今の動きを様々な事例をまじえながら紹介するとともに、本当の意味での人と動物とが共存する社会を形成するために、今後、我々がなすべき方策についての課題提起を行いたいと思います。


◇「アニコムが考えるペット共生の次世代公園」 

     アニコムホールディングス株式会社 経営企画部 課長(医師) 小川 篤志氏

     アニコムの想い、その想いを具現化したカタチ(理想的な公園)のお話をいたします。


◇「人とペットの心をつなぐ公園ドッグヨーガの可能性」

  日本ドッグヨーガ協会 代表 大沼則子氏

  プロフィール⇒ http://www.town-college.com/teacher_list/2015/03/post-219.php

近代日本の社会問題、高齢化と少子化、うつ病・認知症、生活習慣病など心身の病の増加、そして環境汚染や自然災害。このような社会の中で、多くの人々が体と心の癒しをペットに求め「人生の伴侶」として暮らしています。今ではペットの数が15歳以下の子供の数よりも多い現状です。また最近「ヨガ」は健康法だけでなく治療のサポートとしても認知され、幅広い年齢層に定着してきました。人々が癒しを求めているペットとヨガを繋げた「ドッグヨーガ」を"街中の自然=公園"で行う事で、"人と動物と自然の繋がり"が感じられ、自分も健康になり、他者や他生命にやさしくなれ、地域社会への貢献にも繋がるなど、"パークドッグヨーガ"が提供できる可能性について、課題も含めお話をしていきます。

     ※日本ドッグヨーガ協会:言葉を使わない、ハートで感じる新しいコミュニケーション。


◇「ペット共生社会の楽しみ方 ~ドッグマナーからドッグスタイリングまで」

  NPO法人日本ドッグマナー協会 理事 石田えり氏

  プロフィール⇒ http://www.town-college.com/teacher_list/2015/03/post-220.php

人と犬の豊かな共生のために必要となるドッグマナー。最低限のドッグマナーから将来的に望まれるドッグマナーをお伝え致します。また、犬との絆を深めることのできるDog Fashion Collection(ファッションショー)などを事例に、ペットとの楽しみ方をご紹介します。

※日本ドッグマナー協会:犬を飼う方が増え、共通のモラルが必要であると考え、設立されました。


◎トークセッション

登壇者によるトークセッション

ファシリテーター:新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一


◎交流会

パークマネジメントと次世代公園研究会の目的の一つが異分野交流です。講師の方々都の交流いただきます。

17時から19時30分までの第1部の研究会に引き続き名刺交換会、懇親会を行います。


交流会のお申込みはコチラから→

https://www.facebook.com/events/451837931637860/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆パークマネジメントと次世代公園研究会概要 :

これまでパブリックスペースとされてきた都市の公園や緑地、広場などの空間に民間と連携したPPPやPFI、指定管理や管理協定、BIDなどの新手法による開発や管理運営が行われるようになってきました。

公共の財政難等が大きくなる今日、これまでコストのかかる緑地や公園、緑地、広場と連動した公共的なスポーツ施設や文化施設の維持管理に関して民間などへの委託を含めコストの軽減から民間アイデアや規制緩和によるプロフットを得る新たな手法で持続的な管理運営や時代の新陳代謝へのフレキシブルな対応が求められるようになってきました。

民間の開発用地や管理する公開空地などの考え方も緑地率や緑視率用地、屋上緑化スペース、広場などの活用や再生可能エネルギーの創出や運用、BEMSやCEMSなどの新技術、新事業、そして規制緩和などによる新たな可能性や課題解決策も生れてきています。

防災や防犯、まちの賑わい創出、地域コミュニティの育成やコミュニティビジネス創出、地域の不動産価値の向上や低下防止、良質な環境保全や地域ブランディングなど新たなパークマネジメントの重要性も増してきました。少子高齢化時代の都市公園や緑地スペース、ペットなどとの共生、癒しや治療への活用、その他の地域課題解決の場としてますます重要な役割と使命が出てきます。

また、国営や自治体の公園の指定管理なども複合施設にまたがることから造園業など1業種では対応できない状態となっています。公園でのスポーツ機能、エンタテイメント機能、健康支援機能、飲食機能、エネルギー対策、ブランディングやエリアマネジメントと連動したコミュニティ育成、不動産の価値創造やブランディングなどを幅広い機能や目的を求められるようになってきています。

その他、今後、大型の再開発や都市再生に民間の広場、緑地と合わせて公的な広場や公園などの開発整備を連動する動きも増えてきます。そこで新たな公園の考え方やパークマネジメントのあり方を体系化し、産官学民、また業界を超えたベストパートナーマッチングと具体的プロジェクトへのアプローチを目指そうというものです。

こうした新しい都市の公園のあり方や、新たな開発手法、また開発や管理の技術、方法、民間企業や周辺事業者や地域住民の関わり方などをテーマとします。都市での公園や緑地をテーマとした「次世代公園(とパークマネジメント)研究会」やその他の研究会、具体的なプロジェクトの設立も準備しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考facebookページ「次世代公園研究会」 ⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(実施予定プログラム)

◆参加者プレゼンテーション

※プレゼンテーション希望者も募集しています。

◆模擬ワーキング

※現在、国や自治体から公募がある大型複合パークマネジメントや民間を含む都市再生案件の緑地、環境対策などをテーマにチームを作りワークショップ形式で議論し発表して頂く企画も準備しています。

※国や地方自治体の皆様、また公園開発や指定管理、PFIに関わる皆様からの具体的案件でのオープンイノベーションでの議論対象としてほしい地域や公園、プロジェクト、課題解決内容などの募集もしております。継続的に研究会、プロジェクトとして進めていくことも可能です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・-

◆まちらぼcafe

都市計画やまちづくり、コミュニティデザイン、建築やランドスケープ、エネルギーや環境、都市生活サポートやタウンマネジメントなどの関係者のオープンな交流会「まちらぼcafe」。

このcafeのテーマやメンバーを中心として様々な異分野連携の研究会やビジネスプロジェクトを産み出しています。これまでも「未利用都市空間活用研究会」「駐車場イノベーション研究会」「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー(移動販売車)研究会」「既成市街地のスマートコミュニティ研究会」などもここから誕生しました。

また研究会で国プロや地方自治体のまちづくりなどにも参画し「スマートエネルギーフォーラムと次世代キッチンカー」のなどは経済産業省の補助事業に、アキバモーターショーcaf?と連動した「アキバロボットモビリティポーターサービス」は国土交通省の調査事業として、大阪ではクールジャパンフロントのまちづくりとして「りんくうキャラクターメモリアルパーク」や神田エリアマネジメントネットワークでは神田シャルソンやレモネードスタンドなどの実際のプロトタイプ施設や事業の計画に入りました。

逆に研究会やプロジェクトの成果の発表や提言、課題の解決策募集、プロジェクトの強化、アウトリーチやCSR、技術やアイデア、ビジネスパートナー探しなどのプレゼンテーションとしてもcafeを媒介としてます。まちらぼcafeを異分野の皆様のプラットフォームとして様々な研究会やプロジェクト、国や自治体、企業のコンペのオープンイノベーション企画や公募や応募のチーム組成などを今後も行っていきます。


◆まちらぼcafe説明、過去のプログラム事例 ⇒

 http://www.town-college.com/udx/news/2014/09/cafe.php

◆まちづくり都市再生イノベーション研究会facebookページ ⇒ http://on.fb.me/machilab

◆まちらぼcafe facebookグループ ⇒ https://www.facebook.com/groups/500009350066140/

◆パークマネジメントと次世代公園研究会 ⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1

◆グリーンシティリノベーション研究会 ⇒ http://on.fb.me/green_city


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆これまでの研究会状況

●第0回「次世代公園研究会」 平成25年7月24日(水)18:00~20:30

 ~日本の空間特性と現代的デザインにおける実験的展開~

  詳細 ⇒http://www.town-college.com/udx/search/000709.php

  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/359088714218274/

●第1回パークマネジメントと次世代公園  平成26年9月11日(木)17:00~19:30

  ~コストのかかる都市緑地からプロフィットを得る都市緑地空間経営へ?

  詳細 ⇒http://www.town-college.com/udx/search/001199.php

  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/261478167386311/

●第2回パークマネジメントと次世代公園  平成26年10月9日(木)17:00~19:30 

  ~海外の先進的な公園や公的広場から学ぶもの~

  詳細 ⇒http://www.town-college.com/udx/search/001200.php

  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/1470380799913365/

●第3回パークマネジメントと次世代公園  平成26年11月13日(木)17:00~19:30

  ~企業の開発運営する公園から公民連携の指定管理まで~

  詳細 ⇒http://www.town-college.com/udx/search/001207.php

  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/367706250054967/

●第4回パークマネジメントと次世代公園 平成26年12月11日(木)17:00~19:30

  ~公園と防災・エネルギー~

  詳細 ⇒http://www.town-college.com/udx/search/001208.php

  ※facebookイベント⇒https://www.facebook.com/events/1471659806442163/

●第5回パークマネジメントと次世代公園  平成27年1月21日(水) 17:00~19:30

  ~公園とスポーツ及びスポーツ施設~

 詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001268.php

  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/1507893672821156/

●第6回パークマネジメントと次世代公園  平成27年2月12日(木)予定 17:00~19:30

「地方の非採算的公園の再生プログラム」

  詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001298.php

  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/841368805883958/

●第7回パークマネジメントと次世代公園  平成27年3月5日(木)予定 17:00~19:30

「公園を核としたまちづくり、エリアマネジメントと地域活性化」 

 詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001375.php

●第8回パークマネジメントと次世代公園  平成27年3月19日(木)予定 17:00~19:30

 詳細 ⇒ http://www.town-college.com/udx/search/001299.php

  ※facebookイベント⇒ https://www.facebook.com/events/612517672209131/

●第9回パークマネジメントと次世代公園  平成27年4月)予定 17:00~19:30


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※想定案件例

・東京都公園指定管理(平成28年度)

  参考⇒http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/shitei_koubo/22shiryou/shitei_kouhosya_kettei/bessi1.pdf

・東京都千代田区神田警察通り賑わいづくり

(千代田区道減線と歩道拡幅、大型民間開発広場と緑地の連動活用、及びエリアマネジメント)

  詳細1⇒

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/toshi/kekaku/documents/kandakesatsudori.pdf

  詳細2⇒

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/toshi/kekaku/kandakesatsudori.html

・横浜関内地区まちづくり(大通り公園、横浜公園、横浜文化体育館、等)

  詳細1⇒ http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/tosai/machilab/

  詳細2(横浜公園)⇒

  http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen012.html

・日本万博記念公園将来ビジョン策定

  詳細⇒http://www.pref.osaka.lg.jp/fukatsu/kouboyouryou/index.html

・大阪城パークマネジメント事業者公募

  詳細は⇒ http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000271008.html

・大阪りんくうタウン公園用地他クールジャパンまちづくり事業者公募

 詳細は⇒ http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=16494

・大阪うめきた2期

 詳細は⇒ http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000259865.html

・吹田市江坂公園地下駐車場活用提案募集

 詳細は⇒ http://www.city.suita.osaka.jp/view.php?pageId=47110

・その他、案件や プロジェクトも募集中

 継続的にグリーンシティラボの「パークマネジメントと次世代公園研究会」として各地域の公園や公的施設、広場などのパークマネジメントや緑地、公園開発をテーマにワークショップなども行っていく予定です。


※アイデアや知的財産などの管理や機密保持(NDA)などは各々で管理いただきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る