第1回 空想商品開発研究会(空想世界実現化プロジェクト)

「銀河鉄道999」空想科学技術から空想商品(もの・サービス・まち)の研究開発プロジェクトへ

201502dl

テーマ

科学技術

開催日

平成27年2月27日(金)

時 間

15:30~17:30

場 所

秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ 

参加費

無料

募集人数

30名

募集対象

漫画アニメコンテンツ活用ビジネスにご関心のある方、空想科学に御関心のある方、キッチンカーご関心のある方、防災やエネルギーにご関心のある方、鉄道やバス、交通機関にご関心のある方、公園管理にご関心のある方、その他研究者、技術者、クリエイター、企業の方々
 

 

【ワークショップ内容】
アニメコンテンツなどの空想社会や空想科学を現実の先端技術や社会インフラの研究者、技術者、ビジネス実施者、クリエイターによって現実化、製品化するプロジェクトとなります。
こうしたコンテンツ×研究者・技術者に加え、ファンなども参加できるクラウドファンディングと組合せたプロジェクトとしてスタートします。

今回は、銀河鉄道999をテーマとしたまちや交通機関(鉄道車輛やバス)などの関連技術、宇宙技術の開発を次世代キッチンカー、またエネルギーやバッテリー技術、IT、AR、ARG、IoT、また銀河鉄道999のストーリー上に出てくる車輌設備や宇宙食品と併せて新たなイノベーションの創出、まちづくりなどにトライアルします。

【会の進め方】
このアイデアソン・ワークショップ・セミナーでは、空想社会、空想科学をテーマにそのストーリーや製品などの現実化を異分野の連携で実施するプロジェクトとしての研究会となります。
経済産業省平成26年度地域新産業戦略推進事業としてのスマートエネルギー活用ビジネスフォーラムのスマートモビリティシステムと次世代キッチンカーやシティエネルギー、次世代バッテリーなどの研究会とも共催となります。

漫画アニメSF特撮などのコンテンツをテーマに
①著者、クリエイター、デザイナー、企画者、またはプロダクション等団体
②科学者、技術者、研究者、また大学、調査・研究機関、企業、団体
③事業者、生産者、活用者、提供者、実施場所、または企業、まち
④ファン、生活者、オタク、個人投資家、協賛者、協力者
が一体となって現実化を目指します。

テーマとしては銀河鉄道999の世界観や事象、製品を現実化する、また事業化することを目的とします。現実化したい作品内のストーリーや事象のアイデアを議論頂き、それを科学技術から、また事業化の側面から議論を付け加え、具体的なプロジェクトでの実施のための資金調達や実証実験、実施場所や広報宣伝などの計画と協力企業や団体の効果的マッチングを行います。

当日は概要説明、参考となるコンテンツとストーリー紹介、実施協力機関などからのレクチャーのあと、複数事象について参加者全員でアイデアや実現化のための企画を議論頂きます。
2時間の予定ですので予め中心議題テーマやモチーフを以下の通り複数決めて行います。当日までにアイデアや現実化したいストーリーがありましたら是非ともまとめてきて下さい。多くの方の発言機会を確保するために発表をいただく際は簡潔に内容をまとめてお話下さい。

【議題テーマ】
1.鉄道車輛(銀河超特急999号の世界観、機能や特徴)
 西武鉄道の鉄道車輛を活用した技術や設備、エネルギーや空調設備などの車輛内設備や備品、運行や車輛の改造、IoT技術、通信無線技術、窓等の活用技術、ラッピング技術やコンテンツ、演出、車掌について

2.食堂車(銀河超特急999号食堂車の世界観、機能や厨房設備、メニューや食材、サービス)
 路線バスを活用した食堂車の開発と事業化、提供メニューや食材、厨房設備やロボット調理人、ウエイトレス、配膳技術や設備、エネルギー、発電やバッテリー、動力(EVコンバージョン、インホイールモーター等)、グリットメーター、水道や下水技術、バス改造やラッピング

3.駅や駅舎
 西武鉄道沿線の駅舎や駅構内の事業、演出、創エネ、省エネ、畜エネ技術や建物の設備や広告媒体などのデジタルサイネージ技術

4.機械化人等登場人物
 鉄郎、メーテル、車掌、機械伯爵、クレア、アンタレス、シャドウ、リューズ、S・F・メタルメナ、レリューズ、プロメシューム、電子妖精カノン、ヘルマザリア、ミーくん
などと機械、ロボット技術、音声認識、画像認識、感情認識、感情表現、駆動技術、ウエアラブルデバイス、電池電源、衣装マテリアル技術、AR、医療技術、バイタルセンサなど

5.その他
 宇宙世界観と宇宙科学技術、惑星世界観と地球科学、交通システム、旅行、警備などやストーリーの中でのプロジェクト化を望むユニークな事象全般

【プログラム】
15:30~15:35  開催挨拶 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター 小野恭義氏
15:35~15:50  プロジェクトレクチャー  新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一
15:50~16:00  鉄道リクチャー  西武鉄道(株) 鉄道本部運輸部 野田政成氏
16:00~16:05  資金調達レクチャー (株)サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 木内文昭 氏

メインディスカッションメンバーに加え参加者全員でアイデアソン・ワークショップ

16:05~16:25  テーマ1 鉄道車輛アイデアソン・ワークショップ
16:25~16:45  テーマ2 食堂車(バス利用) アイデアソン・ワークショップ
16:45~17:05  テーマ3、4 駅や駅舎、機械化人等登場人物
17:05~17:25  テーマ5 その他
17:25~17:30  まとめ 今後の取組みやスケジュールについて

【メインディスカッションメンバー】
西武鉄道(株) 運輸部スマイル&スマイル室 野田 政成氏
サイバーエージェントクラウドファンディング 取締役 木内文昭氏
練馬フリーペーパー「ネリクリ」編集者でアニメ監督 岡尾貴洋氏
つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道株式会社) 代表取締役専務 小室裕一氏

 ファシリテータ 新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一 

--------------------------------------------------------
空想商品開発研究所 第2回 「銀河鉄道999空想世界の現実化プロジェクト」
   アイデアソン・ワークショップ・セミナー

第1回で出されたアイデアや技術を具体的なプロジェクトとして実施するための回となります。提案アイデアに相応しい研究者や技術者、それを実現するための企業の方などに加わってもらい、一つ一つ現実のための議論、実施者の決定などを詰めていきます。

◎詳細・申込みは ⇒http://www.town-college.com/udx/search/001348.php

--------------------------------------------------------

■開催日時
 2015年2月27日(金)15:30~17:30
■場所
 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ
 東京都千代田区外神田4-14-1 (JR秋葉原駅 電気街改札口出てすぐ)
◾︎参加費     無料
■定員
 35名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
■対象
 漫画アニメコンテンツ活用ビジネスにご関心のある方、空想科学に御関心のある方、キッチンカーご関心のある方、防災やエネルギーにご関心のある方、鉄道やバス、交通機関にご関心のある方、公園管理にご関心のある方、その他研究者、技術者、クリエイター、企業の方々


本企画は経済産業省からの受託事業である「新産業集積創出基盤構築支援事業(次世代エレクトロニクス・エネルギーシステム産業創出事業)」は地域新産業戦略推進事業のプラットフォームとなる「スマートエネルギー活用ビジネスフォーラム」の「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー・移動販売車研究会」と「次世代バッテリー研究会(スマートシティバッテリー部会)」の共同開催となります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る