まちづくり都市再生イノベーション研究会 

第8回まちらぼcafe ゛2地域居住と地方の仕事を考える" 『ローカルシフト』

20140510ml

テーマ

環境・自然・宇宙  資源・エネルギー  街づくり(建築・建設)

開催日

平成26年5月10日(土)

時 間

14:00~17:00

場 所

秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ

参加費

無料(ドリンク代1部2部併せて2000円)

募集人数

40名

募集対象

まちづくりに関わる研究者や事業者、2地域移住に関心の持つ方ならどなたでも参加できます
 

"2地域居住と地方の仕事を考える"


"2地域居住"や"地方の仕事"って気になりませんか?

地方移住や暮らしが、今、注目されています!
その中で、比較的、今の都心の生活に半分軸足を置きながら実践できる、"2地域居住"と、移住した後の"地方の仕事"について、みんなで考えていきたいと思います!

〜第1部〜
・『ローカルシフト』vol.2 "2地域居住と地方の仕事を考える"
日 時:2014年5月10日(土)14:00-17:00(開場:13:30〜)

会 場:秋葉原UDX 4F UDXオープンカレッジ(http://udx.jp/access/

ゲスト:馬場未織(NPO法人南房総パブリック)

    金子愛(金谷BASE)

    川人ゆかり(ローカルキャリアカフェ)

コーディネーター:泉山塁威(お茶の水スキマ大学/ココロココ副編集長)

〜第2部〜
・green drinks お茶の水 vol.4 【LOCAL】
日 時:2014年5月10日(土)17:30-20:00
会 場:秋葉原UDX 4F UDXオープンカレッジ


ゲスト:
馬場未織(NPO法人南房総パブリック)

    金子愛(金谷BASE)

    川人ゆかり(ローカルキャリアカフェ) 


主催:UDXオープンカレッジ「まちらぼcafe」お茶の水スキマ大学/NPO法人お茶の水公共空間マネジメント
協賛:NTT都市開発、ココロココ:首都圏と地方のご縁を結ぶ移住・交流プロジェクト/(株)ココロマチ
協力:新産業文化創出研究所


第1部:『ローカルシフト』       
    プレゼン+ワークショップ    
第2部:green drinks お茶の水【LOCAL】
    トークショー+交流会       
    ※ケータリングでは、地方の食材を扱い、調理する予定。


『ローカルシフト』〜地方移住・地方暮らしの今とリアルを考える〜

■主旨文
地方移住や地方暮らしが若者を中心に再認識されています
経済合理性や消費を中心とした都心中心の生活から、食や伝統、暮らしの豊かさなど、地方のイイモノや人が循環する地域への移行、いわゆる"ローカルシフト"の流れがあります。
全国の地方で、地方移住や地方暮らしに関するプロジェクトやイベントが行われています。

そこで、"『ローカルシフト』〜地方移住・地方暮らしの今とリアルを考える〜"では、リアルな場を通じて、地方暮らしの実践者と、地方暮らしに関心がある参加者と一緒に、地方移住や地方暮らしの最前線のコトについて、一緒に考え、交流して行きたいと思います。

【まちらぼcafé

まちづくりの異分野連携のためのゆる~い交流勉強会となります。

まちの課題を解決する、まちの価値を向上させる、まちのブランディングや活性化などをハードとソフト、オペレーションの有機的連携を異分野の人や知恵、技術を交流することでイノベーションを創出するための研究会のプラットフォームサロン(café )となります。

 

都市や地域の再生や課題解決、開発や管理、コミュニティ形成やエリアマネジメント、エネルギーや賑わい創出、不動産価値や建設建築技術など様々な角度から、有識者や話題のゲストのトークとともに、参加者通しの交流を高めるcaféトークライブです。

 

ゆる~い交流会をきっかけにオープンイノベーションの研究会やプロジェクトを構成していくプラットフォーム機能となります。現在、まちらぼcaféからは「既成市街地のスマートコミュニティ研究会」「スマートモビリティシステムと次世代キッチンカー研究会」「駐車場イノベーション研究会」などの活動がスタートしてきました。

 

飲み物(アルコール含む)食べ物を召し上がりながらの企画から視察やセミナー、ワークショップ、ミーティングなどの研究会活動、テーマ別のプロジェクトなどへも発展させるためのプラットフォームの導入口となります。どなたでも参加できるオープンcaféとなります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る