マンガ・イノベーションcafe

第4回マンガ・イノベーションcafe「新たなマンガビジネスの可能性についてⅡ」

130621m

テーマ

文化(芸術・文学・エンタテイメント)

開催日

平成25年6月21日(金)

時 間

19:30~21:00

場 所

秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ

参加費

無料

募集人数

35名

募集対象

マンガ、アニメ、ゲーム業界の方、そうした業界とコラボレーションを求めている異業種の方
 

マンガ・イノベーションcafe

第4回マンガ・イノベーションcafe「新たなマンガビジネスの可能性についてⅡ」


「新たなマンガビジネスの可能性」をテーマに、マンガ業界と異業界の融合、電子化やネットカルチャーの今後、ライブやWEB空間といった場の可能性など、実際の事例を元にトークゲストをお招きして、新たなマンガビジネスの可能性や課題について話しあいました。

各方面で先端的・独自的な活動を行っているトークゲストと立体的に語り合うトークイベント。
 
第一期の最終回となる今回は、
初音ミクによるオペラ「THE END」プロデューサー東市篤憲 氏、漫画家がゲストのネットラジオトーク番組「漫画元気発動計画!」を主宰し初の漫画家主導となるオリジナル電子書籍Domix(ドゥミックス)を進めている漫画家の樹崎聖 氏 をゲストにお呼びして開催。

 

【プログラム】
■前半:ゲストスピーカーによるプレゼンテーション
■後半:トークセッション【新たなマンガビジネスの可能性についてⅡ】

 

・ゲストスピーカー:東市篤憲 氏(A4A)
CM,WEB,PV,インスタレーションなど映像やインタラクティブ全般のプロデューサー。2010年 NIKE「NikeStadium」 WOW×渋谷慶一郎のインタラクティブ・インスタレーションプロデュース、やくしまるえつこ「COSMOS VS ALIEN」PV(山口崇司演出/真鍋大度テクニカルサポート)プロデュース、NTTDETAセンター展示映像プロデュース。2011年 上海モーターショーMAZDAブース映像プロデュース、
「LEXUS HYBRID ART」KEIICHIRO SHIBUYA × EVALA × WOW inモスクワプロデュース。2012年 VOCALOID OPERA「THE END」プロデュース。
PV:やくしまるえつこ,AZUMA HITOMI,さよならポニーテール,flumpool,WEAVER,EXILE(CG),等

・ゲストスピーカー:樹崎 聖 氏(漫画家/漫画元気発動計画)http://man-gen.net/
1965年生まれ 有志による漫画界活性化団体『漫画元気発動計画』主催、代表。漫画家。
『週刊少年ジャンプ』第26回ホップ☆ステップ賞に全項目満点で入選『週刊少年ジャンプ』本誌でデビュー。
代表作に『交通事故鑑定人 環倫一郎』『ZOMBIEMENゾンビメン』
漫画の他にも2009年に二年間の講師経験を活かし執筆された『10年メシが食える漫画入門 悪魔の脚本 魔法のデッサン』が
クチコミから『amazon』『楽天』の新書部門で長期1位になるなど、漫画入門書としては異例のロングセラーとなり、続編も出版された。
ネットラジオの漫画家ゲストトーク番組「漫画元気発動計画!」にも出演し主催している。
特番をあわせると現在までに約80回を収録。出版社の枠を超えて巨匠達が出演している。
現在はスティカム中心にニコ生、USTREAMで配信される漫画情報番組・鈴木茉美と守屋ユウの『漫元・姉っくす!』もプロデュース。
2011年より漫画元気発動計画で準備中の初の漫画家主導となるオリジナル電子書籍Domix(ドゥミックス)も間もなくの配信が決まっている。

・ファシリテーター/ボードメンバー:水野祐 氏(弁護士 シティライツ法律事務所代表)
弁護士。シティライツ法律事務所代表。アーティスト・クリエイター等を支援する法律家によるNPO "Arts and Law"代表理事。著作権を柔らかく考えるライセンス体系の普及を目指す"Creative Commons Japan"、ものづくりにおける法的問題や仕組みを考える"Fab Commons (FabLab Japan Network)"、生活における音楽との新しい出会いを創出する"LiFETONES"などにも所属している。主にクリエイティブ・IT分野の法律・契約等のアドバイス・コンサルティング業務に従事しつつ、多様な課外活動を通して、カルチャーの新しいプラットフォームを模索する活動をしている。

・ボードメンバー:芹田治 氏(エコーズ株式会社 代表取締役社長)http://www.echoes.co.jp/
1985年、横浜生まれ。2012年、漫画とインターネットの会社、エコーズを創業。企業向けの広告漫画の制作やWEB制作・マーケティング事業を営みながら、WEB漫画をもっと読みやすく楽しめるWEB漫画投稿サービス「漫画ハック β版」を運営。社名の由来は某漫画のキャラクター。

・ボードメンバー:山内康裕 氏(マンガナイト/レインボーバード合同会社代表社員)http://manganight.net/
1979年生。法政大学イノベーションマネジメント研究科を修了(MBA in accounting)。2009年、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成。各種イベントを実施する。マンガナイトの活動から派生する形で、Rainbowbird.incを設立し、マンガ関連の販促企画・場のプロデュース・戦略立案事業、選書・執筆(「このマンガがすごい!」等)も手掛ける。Yamauchi Accounting Office 税理士、NPO法人グリーンズ監事も務める。


主催 まんがイノベーションcafe実行委員会
    新産業文化創出研究所 http://icic.jp/

============================


【マンガ・イノベーションcafeとは】
マンガ・イノベーションcafeはマンガ作家やエージェント、版元、媒体社、IT、デジタル技術、次世代メディア等の関係者と異分野の方々がマンガの新たなビジネスモデルの創出やクリエーターの発掘支援等によりマンガ業界でイノベーションを生み出すための交流サロンになります。毎回、話題のニュースや人物、新たな技術やビジネスをテーマにトークライブやイベントを行います。
 
このcafeを機会としてオープンイノベーションの研究会やプロジェクトを創り出すうえでの導入部にもなります。
毎月、マンガの聖地、秋葉原で、ゆる〜く 集まり、楽しむサロンです。
 

【マンガ・イノベーションcafe開催日程】

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る