東京フードシアターcafe 新食系ビジネスイノベーション研究会

アイスクリームが社会を元気にする:第6回東京フードシアターcafe

130524tf

テーマ

健康医療(福祉・介護・運動・美容)  ビジネス・経営(ベンチャー)  生活・家庭

開催日

平成25年5月24日(金) 

時 間

19:00~21:00 

場 所

秋葉原UDX 4F UDXオープンカレッジ  

参加費

無料 (1ドリンクフード500円購入ください。追加飲み物等は別途有料)    

募集人数

40名

募集対象

アイスクリームの大好きな方、アイスクリーム関連業界、コンビニ業界の方、その他食のビジネスに関心のある方、食のビジネスに関わる業界や研究者、本プラットフォームに課題解決を求める方、プレゼンテーションを希望する方など 
 

★当日開催の様子は、最下部に掲載しました。

 

第6回東京フードシアターcafeトークライブ

◇テーマ : 「アイスクリームが社会を元気にする」

◇ゲストスピーカー : アイスマン福留氏

◇内 容 :
アイスクリーム専門店だけでなく、コンビニエンスでも定番となったアイス市場。子どもだけでなく大人にも人気が広がり、いまや市場規模は4000億円を超えています。各メーカーがしのぎをげずった闘いを繰り返しています。
今年度、アイスクリーム業界は販売額過去最高にチャレンジしています。この業界と社会への影響を日本でも珍しいコンビニアイス評論家のアイスマン福留氏のトークでcafeライブを行いました。

◇プロフィール
コンビニアイス評論家 アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。
同サイトには、月間10万人を超えるアイスクリーム好きが訪れる。今まで存在しなかった『アイスの専門家』としてメディアで注目を集め、テレビやラジオ、雑誌などに多数取り上げられる。現在は、メディア出演の他、食品専門誌での執筆、講演活動等もおこなっている。

◇会 場 : 東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F. UDXオープンカレッジ

◇「東京フードシアターcafe」は、毎回、食をテーマにゆる~く集まり交流するオープンなプラットフォームです。話題の講師や食やイノベーションに関わるゲストによる講演やプレゼンテーション、全体を通したセミナーのほか、各テーマの研究会に結びつくオリエンテーションや情報提供、話題提供を兼ねた「食のイノベーションビジネスセミナー」として実施します。

それとは別にテーマ別のワーキングとしては、研究会によるセミナーやワークショップ、ミーティング、見学会などを行います。研究会参加者から共同ビジネス開発のプロジェクトを組成します。(無償の研究会と有償の研究会があります。)


 

【新食系ビジネスイノベーションとは】

(東京地区で開催される「新食系ビジネスイノベーション」のプラットフォームの総称は、UDXオープンカレッジ『東京フードシアター』となります。)
 
食に関わる新たなビジネス創出や課題解決をオープンイノベーションとして異分野連携で実施するプラットフォームです。
 
様々な業界や社会の課題解決を「食によるソリューション」「食のソリューション」としてテーマ別に研究会を創り、様々な技術やビジネスモデル、産官学医連携、医食農商工連携、異分野連携や業界連携などによるビジネス創出のプロジェクト化を促すものとして、参加者同士のビジネスマッチングや共同研究、共同事業化などを目指した各種事業を支援、推進いたします。
 
ICICで提言提案する幾つかのテーマ研究会の他、各業界や参加者からの課題提案や技術提案から作る研究会など複数プロジェクトを行います。同一テーマに於いても競合排除などを考慮した複数プロジェクト化も行います。
 
当初はオープンなスタイルで実施し、特定のプロジェクトとして製品化、事業化の目処や組織組成の合意の目処が立った段階で、クローズドなビジネスプロジェクトとして移行することもあります。
 

1.jpg

 

「東京フードシアター」は、毎回、話題の講師や食やイノベーションに関わるゲストによる講演やプレゼンテーション、全体を通したセミナーのほか、各テーマの研究会に結びつくオリエンテーションや情報提供、話題提供を兼ねた「食のイノベーションビジネスセミナー」として実施します。

それとは別にテーマ別のワーキングとしては、研究会によるセミナーやワークショップ、ミーティング、見学会などを行います。研究会参加者から共同ビジネス開発のプロジェクトを組成します。(無償の研究会と有償の研究会があります。)
 
シンクタンク機能のICICからのビジネス研究会としての提言(提案)は以下のようなものがあります。
 
  1. 6次産業化(漁業イノベーション、農業イノベーション、畜産イノベーション)
 
  2. ネオファーム(ネオアグリ)研究会(屋上菜園から植物工場。アグリバイオ技術まで)
 
  3.フードプリンティングイノベーション研究会
 
  4. 食と健康 ドクターズキッチン研究会と各分科会 
  病院内レストラン、健康食材開発とマッチング、機能性メニュー開発(抗疲労やアンチエイジング、介護食、
  ダイエットや減塩、糖尿病や腎臓病、がんなどの対策メニュー)、健康対策厨房開発、
  健康レストラン情報ネットワーク、食事の処方箋、パーソナルヘルスレコード、
  医食農商工連携による機能性食材開発、食と薬の国際第三者認証、他
 
  5.フードツーリズム研究会(ヘルスツーリズム含む)
 
  6.女性と子供の心を掴むフードサービスマーケティング研究会と分科会
   キッズメニューと店舗開発、キャラクターライセンスによる食品(キャラクター弁当)、メニュー開発、親子カフェ、
    女性のためのレストラン
 
  7.スマートキッチン、デジタルキッチン研究会
 
  8.食の安全安心ソリューション開発(製品技術開発)
 
  9.セントラルキッチンとサテライトキッチン研究会
 
  10.フードアウトレットビジネス研究会
 
  11.キッチンカー、ケイタリングカー研究会
 
  12.駅ナカキッチン高架下レストラン研究会
 
  13.エンタテイメントレストラン研究会
 
  14.繁盛店プロデューサー
 
  15.食の市民大学
 
  16.食による地域振興、観光振興
 
  17.食の知の拠点と食の大学院



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

新産業文化創出研究所 所長の廣常啓一より、東京フードシアターcaféの説明があった。「食にまつわる異業種交流の場です。コンシューマと作る側が連携して商品やサービスを作って行く時代となっています。プロジェクトに関わりたい方は、企業でも個人でも可能ですので、ご意見やアンケートにその旨を記載してください。」 今回は、コンビニアイス評論家 アイスマン福留氏より話題提供をいただきました。「今、色々な分野で専門家が増えていますが、分野に特化した人材が必要とされています。情報キュレータ、情報をわかりやすく伝えるという役割を担っていると考えています。地域情報のシェアや旅行会社とのタイアップなどもできればと思っています。」 「アイスクリームは、歴史をさかのぼれば紀元前から食されていました。それは、ジュリアスシーザのころから、疲れた体を元気にする、今でいう健康食品というくくりでした。日本でも、病気を吹き飛ばす滋養のある特別な食べ物だったことがわかります。昔から、みんなに好まれる食品でした。」
「最近のトレンドとしては、高価格帯のもの、コンビニのPB商品、ヘルシー系、ユニーク・話題性のあるものなどが出てきています。最近読んだ記事に、口からの食べ物の接種が困難になった高齢者がアイスを食べたことをきっかけに体調回復した、などというのものもありました。」 「アイスクリームは笑顔を作る魔法の食べ物です。世界中の人が魅了されています。こどもから大人まで大好きです。ローマの休日の映画にもあったように、平和の象徴としてアイスを食べるシーンなどもあります。アイスクリームが増えて笑顔が増えれば、社会は元気になると思っています。」 ディスカッションでは、アイスの新しい売り方(市場作り、ブーム作り、アニメとコラボした商品の販路等)、商品開発のディスカッションを行いました。会場からもたくさんの意見をいただきました。異業種でコラボできるようなプロジェクトなどを組成していきます。
ページの先頭へ戻る