宇宙食開発研究会

宇宙食試食会

テーマ

環境・自然・宇宙  健康医療(福祉・介護・運動・美容)

開催日

平成22年8月28日(土)

時 間

12:00~13:20

場 所

秋葉原UDX4F UDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)

参加費

2000円(ドリンク付き)

募集人数

30名

募集対象

宇宙、お料理、食品、食育、宇宙農業などに興味のある方、フードビジネス関係者
 

宇宙食開発研究会
宇宙食試食会


日々の研究で宇宙食にもバリエーションが増えてきています。どのような点に気をつけながら宇宙食の開発をしているのか、また、これからの日本における宇宙食開発などについて講師の方のお話を聞きながら参加いただける試食会。

宇宙食講師 : 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 
          有人宇宙技術部宇宙飛行士健康管理グループ主任開発員 中沢 孝氏
料理指導 : 新産業文化創出研究所

また、ISS(International Space Station / 国際宇宙ステーション)のクルーのために開発されたメニューの中から、ある日のランチを地球スタイルでシェフが調理。盛りつけたものも試食していただきました。

≪「国際宇宙ステーション用の食事」メニューから抜粋≫
Hot & Sour Soup  (酸辣湯) サンラータン
Sweet & Sour Pork  (古老肉) 酢豚
Shrimp Fried Rice  (揚州炒飯) エビ炒飯
Pears  (鴨梨) 洋梨
Butter Cookies  (黄油餅干) バタークッキー
Orange-Mango Juice (橘子,芒果果汁) オレンジとマンゴーのジュース

※同じ時間帯には「夏休みジュニアサイエンスカフェ 宇宙食料理教室」に参加されたお子さまのお食事会を開催しました。

※当日の様子を映像でご覧いただけます。

講演:「宇宙食あれこれ」はこちら

宇宙食料理教室(ダイジェスト版)はこちら


宇宙食の歴史や特徴について
学びました

若田光一宇宙飛行士が宇宙食を
紹介する映像を上映

JAXA有人宇宙技術部宇宙飛行士
健康管理グループの中沢孝氏

実際に宇宙に持っていったものと
同じ宇宙食

中沢氏のお話の後、原シェフによる
宇宙食料理教室

若田宇宙飛行士が宇宙で
食べていたラーメンを作りました




このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る