マンガ・イノベーションcafe

第0回マンガ・イノベーションcafeトークライブ

130218manga

テーマ

ビジネス・経営(ベンチャー)  文化(芸術・文学・エンタテイメント)

開催日

平成25年2月18日(月)

時 間

15:00~17:00

場 所

秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ

参加費

無料

募集人数

40名

募集対象

マンガ、アニメ、ゲーム業界の方、そうした業界とコラボレーションを求めている異業種の方
 

マンガ・イノベーションcafe
第0回マンガ・イノベーションcafeトークライブ


マンガ・イノベーションcafeはマンガ作家やエージェント、版元、媒体社、IT、デジタル技術、次世代メディア等の関係者と異分野の方々がマンガの新たなビジネスモデルの創出や新たなクリエーターの発掘支援等によりマンガイノベーションを目指す交流サロンになります。毎回、話題のニュースや人物、新たな技術やビジネスをテーマにトークライブやイベントを行います。このcafeを機会としてオープンイノベーションの研究会やプロジェクトを創り出していく導入部にもなります。毎月、マンガの聖地、秋葉原で、ゆる~く集まり、楽しむサロンとなります。

第0回は、キックオフの企画として話題のゲストや幹事等の多くのスピーカーでトークセッションを行いました。

【プログラム】
(1)話題提供者によるミニプレゼンテーション

  ・マンガナイト/レインボーバード合同会社代表社員 山内 康裕 氏
  「マンガをハブにしたコミュニティの育成・コミュニケーションの促進」

  ・エコーズ株式会社 代表取締役社長 芹田 治 氏
  「様々なビジネスシーンで活用される漫画コンテンツ」

  ・シティライツ法律事務所代表 水野 祐 氏
  「マンガ、カルチャーのビジネス化を法的側面からサポートする」

(2)トークセッション
  ・スタジオ・ハードデラックス株式会社 CEO 高橋 信之
  ・トキワ荘プロジェクトディレクター、NPO法人NEWVERY 理事/事務局長 菊池 健
  ・上記3名の話題提供者

トークスピーカー:
 マンガナイト/レインボーバード合同会社代表社員 山内 康裕 氏
 エコーズ株式会社 代表取締役社長 芹田 治 氏
 シティライツ法律事務所代表 水野 祐 氏
 ほか

【プロフィール】
■山内康裕氏(マンガナイト/レインボーバード合同会社代表社員) http://manganight.net/
1979年生。法政大学イノベーションマネジメント研究科を修了(MBA in accounting)。2009年、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成。各種イベントを実施する。マンガナイトの活動から派生する形で、Rainbowbird.incを設立し、マンガ関連の販促企画・場のプロデュース・戦略立案事業、選書・執筆(「このマンガがすごい!」等)も手掛ける。Yamauchi Accounting Office 税理士、NPO法人グリーンズ監事も務める。

■芹田治氏(エコーズ株式会社 代表取締役社長) http://www.echoes.co.jp/
1985年、横浜生まれ。2012年、漫画とインターネットの会社、エコーズを創業。企業向けの広告漫画の制作やWEB制作・マーケティング事業を営みながら、WEB漫画をもっと読みやすく楽しめるWEB漫画投稿サービスを開発中。社名の由来は某漫画のキャラクター。

■水野 祐 氏(弁護士。シティライツ法律事務所代表)
アーティスト・クリエイター等を支援する法律家によるNPO "Arts and Law"代表理事。著作権を柔らかく考えるライセンス体系の普及を目指す"Creative Commons Japan"、ものづくりにおける法的問題や仕組みを考える"Fab Commons (FabLab Japan Network)"、生活における音楽との新しい出会いを創出する"LiFETONES"などにも所属している。主にクリエイティブ・IT分野の法律・契約等のアドバイス・コンサルティング業務に従事しつつ、多様な課外活動を通してカルチャーの新しいプラットフォームを模索する活動をしている。


【同日開催】
同日2月18日18時からは「グルメ漫画、グルメアニメ」をテーマにしたトークライブを開催。

◇平成25年2月18日(月)18:00~20:00(終了後、交流会も予定)
東京フードシアターcafe (異分野連携新食系ビジネスイノベーション)
第4回 東京フードシアターcafeトークライブ「グルメ漫画・アニメの最前線!!
http://www.town-college.com/udx/search/000557.php

 

【マンガ・イノベーションcafe開催日程】

 
第4回 平成25年6月21日(金)

 

 


 

f_logo35.jpg 関連Facebookページ
マンガ・イノベーションcafe ⇒ http://bit.ly/mangaIV



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

新産業文化創出研究所 所長の廣常啓一からは、マンガ・イノベーションcaféトークライブについて述べられました。マンガ・イノベーションcafeはマンガ作家やエージェント、版元、媒体社、IT、デジタル技術、次世代メディア等の関係者と異分野の方々がマンガの新たなビジネスモデルの創出や新たなクリエーターの発掘支援等によりマンガイノベーションを目指す交流サロンです。 エコーズ株式会社 代表取締役社長 芹田 治氏からは、様々なビジネスシーンで活用されるようになってきたマンガコンテンツの事例をご紹介いただきました。サイトを訪れる滞在時間が増えたり、ファン層を獲得することによってユーザー獲得や海外へのアプローチの方法としても使われています。 シティライツ法律事務所 代表 水野祐氏からは、マンガ、カルチャーのビジネス化を法的側面からサポートされている事例紹介をいただきました。インターネット、デジタル技術によって情報環境の変化があり、制作や発表環境にも変化が出てきました。それをリーガルの分野から早期にデザインしていくことの必要性について語られました。
マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表社員 山内康裕氏からは、マンガ×コミュニケーションを核とした活動、そこに至った経緯についてお話いただきました。マンガの潜在的な読者は広いといいます。その潜在的な読者にアプローチすることによるマンガの新しい可能性を追求したい、その一つの試みがこの「マンガ・イノベーションcaféトークライブ」であるということでした。 山内氏がファシリテーターを務め、スタジオ・ハードデラックス株式会社の高橋 信之氏、トキワ荘プロジェクトディレクター/NPO法人NEWVERY理事・事務局長の菊池 健 氏も加わり、合計6名でトークライブを行いました。 シュリンクしつつあるマンガ業会の新しいビジネスの広がりのために、海外マーケットの把握、語学能力強化、法的理解、原画などの資産価値化、クリエイティブコモンズなどの新しい動きによる二次利用の促進、クロスメディアできる仕組み、などが議論されました。
ページの先頭へ戻る