アニメビジネス・パートナーズフォーラム

オープニング・ターゲティング・セミナー (2日目)

0925abpf

テーマ

ビジネス・経営(ベンチャー)  文化(芸術・文学・エンタテイメント)

開催日

平成24年9月25日(火)

時 間

17:00~20:00

場 所

秋葉原UDX4F UDXシアター

参加費

無料

募集人数

150名(1団体・企業または部門につき2名まで)

募集対象

アニメ作品やキャラクターの製作・権利者各社と共同で、コンテンツの海外展開・二次利用による新たなビジネス創出を目指す、製造・サービス・飲食・観光・地域の事業者等
 

アニメ&キャラクタービジネスの新市場拡大・異業種共同を目指す
アニメビジネス・パートナーズフォーラム
オープニング・ターゲティング・セミナー (2日目)

 

アニメビジネス・パートナーズフォーラムは、アニメ&キャラクターのコンテンツ・ホルダーが、国内外メディア・コンテンツ企業、製造・サービス・飲食・観光・地域事業者等とともに、新たなアニメ&キャラクター・ビジネスの創出を目指し、共同マーケティング、共同ビジネスモデル開発、相互ビジネスマッチングを行う「場」です。
日本の産業界にアニメ&キャラクタービジネスが果たす役割と可能性を明らかにし、11月以降開催予定の6つの「テーマ・ワーキング」のテーマとビジネス展開をご案内する場として「オープニング・ターゲティング・セミナー」4日間シリーズを開催しました。

 

【プログラム】
17:10 アジアにおける日本アニメの浸透状況と、中国におけるキャラクタービジネスの可能性と課題
 アサツー ディ・ケイ コンテンツ本部 第一コンテンツビジネス局 伊藤 直史
 【内容】アジア7カ国(中国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド)で行った生活者総合調査の結果から、日本の主要アニメの浸透状況・人気度と、アジアでのキャラクタービジネスの現状と課題を語る。

17:50 シンガポール発アニメ共同製作と二次利用ビジネスの現状
 株式会社 ダックビル・エンタテイメント 代表取締役 椚山 英樹
 【内容】シンガポールと共同製作されたアニメ「あらしのよるに」の製作プロセスを中心に、その二次利用ビジネスへの広がりと今後の日本コンテンツの可能性を語る。

18:30 アジアのカードゲーム市場と今後の可能性
 株式会社ブシロード 代表取締役社長 木谷 高明
【内容】アジアでも大ヒットする「ヴァンガード」によるカードゲーム市場開拓のプロセスを中心に、アジア展開における成功のポイントを語る。

19:20  アジアにおけるアニメ・コンテンツ&キャラクタービジネスの方向性
 椚山 英樹 氏、木谷 高明 氏
 MC:キャラクター・データバンク代表取締役社長 陸川 和男 氏
 【内容】日本のアニメ・コンテンツ&キャラクタービジネスの海外展開のための放送・劇場や配信などのメディアの活用、製作資金の調達、国際的共同制作体制構築等、今後のアジアにおけるアニメ・コンテンツ&キャラクタービジネスの方向性を考える。

19:40 アニメ・コンテンツ&キャラクタービジネスのグローバル展開WGのご案内

19:50 質疑応答


◇主催:日本動画協会  ◇後援:経済産業省
◇協力:秋葉原観光推進協会、アジアITビジネス研究会、映像産業振興機構、NTT都市開発、キッズデザイン協議会、CANVAS、新産業文化創出研究所、デジタル教科書教材協議会、デジタルコンテンツ協会、デジタルサイネージコンソーシアム、日本音楽制作者連盟、日本オンラインゲーム協会、日本玩具協会、日本商品化権協会、日本レコード協会、モバイル・コンテンツ・フォーラム、融合研究所、ユニジャパン(50音順)

 

【オープニング・ターゲティング・セミナー4日間】
2012年9月24日(月)セミナープログラム
2012年9月25日(火)セミナープログラム
2012年9月26日(水)セミナープログラム
2012年9月28日(金)セミナープログラム




このエントリーをはてなブックマークに追加
 

このイベント・講座は終了しました。

ページの先頭へ戻る