ニュース

一覧はこちら

2015年11月19日(木)

銀河鉄道999現実化プロジェクトのこれまでの進捗、経過報告

図7.png

これまで空想学会「銀河鉄道999学会」、空想商品開発研究所「銀河鉄道999現実化プロジェクト」のオープンイノベーションのプラットフォームに対し、こんなアイデアを現実化してほしい、こんな技術を活用できる、こうした実装場所機会を提供できる、こんな研究を行っているなどのプレゼンテーションやアイデアソンと最適マッチングを行ってまいりました。

その中から応募のあった企画が999号のラッピング車輛を西武鉄道に走行させるプロジェクトユニットに対してクラウドファンディングによる資金調達支援などを行ってまいりました。

7月7日、松本先生や宇宙、ロボット、ICTの研究者などの銀河鉄道999学会発表や記者会見、アイデアソンを展開し、本ユニット実現の予算2999万円をクラウドファンディングで募集しましたが結果は5.650,8000円(9月29日締切り)と希望額に達しませんでしたので、本企画はクラウドファンディング以外での実施計画とすることになりました。

第2ステージ以降のプロジェクトユニットを再度募集致します。これまで提案のあった企画や11月に実施の鉄道技術展参加者からの応募などの他、新たな提案のマッチングや実装先、資金調達、効果的タイアップなどをこの空想プラットフォームで継続、実現していきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る