ニュース

一覧はこちら

2015年08月12日(水)

女子力社会活用研究会
■女子力社会活用研究会 

グローバリゼーションや少子高齢化による社会課題の解決などに女性の力が重要となっています。
女性の社会進出や男女雇用均等、女性の社会地位の向上等が謳われてきた時代から更に女性の社会での影響力、市場、女性の感性や能力を社会にも発揮してもらわなくては、日本の社会や経済、地域もなりゆかなくなっています。 

ダイバシティ・マネジメントやCSRの考え方を超えて企業組織や社会活動にも男性と女性の有機的な連携による社会発展を創り出していく必要があります。 安倍政権での国家成長戦略の柱としても「女性の活躍」「輝く女性の活用」が謳われています。女性の力を企業経営や社会課題解決などイノベーション創出に活用する、またそうした女性の力を産み出す環境を整えていくことも重要です。 

ここでは更に女性の家庭や社会、組織での力を創り出すモチベーションの源にも注目し、男性の単なる代わりを求めるのではなく、女性の感性やニーズによる新たな技術や製品開発、サービスやビジネス創造、新たな文化やライフスタイルの創出を目指して調査研究、社会実験のほか、女性の活動を支援する社会システムやまちづくり、オフィス環境、金融、ビジネスモデルなど様々な提案や提言を社会に発信していく活動を行います。 

 ■女子力(GIRL POWER)とは 

最近、女子会やガールズトークなどのよくつかわれるワードで幅広い年齢層による女性のエネルギーの集積が興りだしています。 男性がいつまでも子ども心を持つことに魅力や理想を感じるように女性も女子としての感性を家庭や職場、そして社会においても発揮できる時間や空間を求めています。 

過去の女性解放や社会的価値の獲得の様なウーマンリブ活動でもなく、また、ビジネスだけにキャリアや経営に走ることだけでもない、新しいライフスタイルの確立を考えます。 自分の為に綺麗になり、社会を学び人脈も造り、仕事も遊びも家庭もそのライフスタイルをファッションとして確立し、女子力を社会に活用していくことをモチベーションとする、そんな時代や活躍の場も考えます。

「女の子」でもなく「女性」でもない、「女子」に『力』を加えた「女子力」。 外見にも内面にも。そして社会や家庭にも綺麗を目指す「女子力」。 遊びも仕事も社会参加も家族愛も備えた魅力的な女性。社会の課題の解決やイノベーションの創出を産み出す「女子力」。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る