ニュース

2014年9月18日(木)

りんくうタウンのまちづくり事業者連携体と公募提案に盛り込む最後のビジネスチャンス
******************************************************************
大阪府りんくうタウンクールジャパンフロントまちづくり開発運営事業者公募の応募提案に盛り込む施設や企画、またプロジェクト形成の応募前、最後のオープン研究会が9月20日(土)に開催です。
******************************************************************

━━2014/9/18━━
発信元 ◇ クールジャパンフロント研究会    りんくうタウンまちづくり部会
    (事務局: 株式会社 新産業文化創出研究所) 

昨年から開催してきましたクールジャパンフロント研究会のまちづくり部会による大阪府の実施する{りんくうタウンクールジャパンフロントまちづくり開発運営事業者公募}への応募者コンソーシアム組成と提案書類に盛り込む企画やテナント情報、施工デザイン、イベントPR情報の最終締め切りが近づいてまいりました。

10月16日の応募受け付けまでに応募コンソーシアム(企業連携体JV)の組成と応募コンソーシアムごとの提案書に盛り込むテナントや企画、イベントや広告PR案、ゾーニング、建築デザイン、設計プラン、収益事業案を募集してきました。
応募提出書類の中には、事業コンソーシアム以外にも実施イベントやPR方法、来街者調査方法、漫画アニメに関わる企画、施設内の先端技術などの運営組織の構成も記載していくこととなります。

また、テナントとしての出展希望者やイベント施設の利用希望者からは希望施設のアイデアや面積、期間等と同時に、設備として必要な情報などの提供を頂いています。
更に応募提案書類の作成に協力する企画やコンサルタントチームと事業者や運営者との最終マッチングも9/20に行います。

応募受付けが10/16、締め切りが10/22と迫っております。クールジャパンフロント研究会としてのオープンなワーキングに関しては9/20が最終となります。
当日9/20は、先行して行われました今年9月の開催イベント運営者公募で採択された事業者(大広)によるイベントも開催されています。


応募締め切り後は、事業者決定後にあらためて事業者を中心とした研究会を再開する予定にしています。
詳細は下記に表記致しましたので、ご覧ください。


━━■INDEX■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0.1.はじめに「公的まちづくり公募」の新手法

1.大阪府りんくうタウン「クールジャパンフロントのまちづくり事業」開発運営事業者公募

2.公募内容の要点と提案企画のオープンイノベーションによる参画募集

3.応募チームと応募支援チーム組成の状況

4.オープン研究会(大阪開催)とワーキング開催
 9月20日(土) 13:30~16:00 大阪・泉佐野・りんくうタウン開催

5.9月20日21日のイベント受託者による開催イベント情報
 
6.研究会参加エントリーシートと事前企画準備頂く内容について

7.クールジャパンフロント研究会とは

8.クールジャパンフロント研究会Q&A

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------
0.はじめに「公的まちづくり公募」の新手法
---------------------------------------------------------------------------

平成25年度より、経済産業省の「クールジャパンの芽の発掘・育成促進事業(発掘連携促進支援事業)」支援を受けて、オープンイノベーションのスタイルで開催してまいりましたクールジャパンフロント研究会は、大阪府の
りんくうタウン開発運営事業者公募に合わせて「まちづくり部会(ワーキング)」を公募プロジェクトのチーム組成支援の為に再開しています。

本プロジェクトチームは研究会内で複数以上の応募チームの組成を含めて実施するもので、最強チーム作りやベストパートナーマッチングを目的とするものです。
また、プロジェクトチームはビジネスの拡大を目的とし、JVやSPCなど新会社化も想定し、展開地域も羽田や成田、名古屋、福岡、札幌などの国際空港のクールジャパンフロント構想のほか、海外の戦略地域のジャパンモールなどへの進出、外国人をターゲットとする国内観光地や商業地も事業範囲として想定しております。

平成25年度は大阪府のサウンディングを兼ねたオープン勉強会でしたが、今年度からは10月提出の公募チームの組成と公募企画案のオープンイノベーションのプロジェクトとして再開しています。

こうした公募コンペに対して、オープンイノベーションのビジネスプラットフォームを活用して応募チームの組成や応募アイデアのオープン募集と連携は、新しい試みとしても各方面より注目を浴びています。
以下に研究会とプロジェクトの今後の進行方法のご案内、事務局にお寄せ頂くご質問などのQ&Aなどをお知らせ致します。


-----------------------------------------------------------------------------------
1. 大阪府りんくうタウン「クールジャパンフロントのまちづくり事業」開発運営事業者公募
-----------------------------------------------------------------------------------

■開発運営事業者公募
大阪府では、日本の玄関口であるりんくうタウンにおいて、関西国際空港の対岸という立地特性を活かして、アニメ、マンガ、ゲームなどのポップカルチャーをはじめ日本製品、建築、伝統文化などさまざまな魅力あるクールジャパンの商材などを集積させ、海外需要獲得の基盤となるプラットホームとしてだけでなく、日本の魅力を楽しみ、味わえる発信拠点とすることをコンセプトとしたクールジャパンフロントのまちづくりをめざしています。
このたび、りんくうタウンのさらなる活性化に向けて、クールジャパンフロントのまちづくりの「企画、開発、運営」を担う民間事業者を選定するため、事業提案公募を実施します。
この応募メンバーの組成やベストマッチングの為のクールジャパンフロント研究会も下記のとおり開催致します。

※詳細については、「りんくうタウンにおけるクールジャパンフロントのまちづくり
 開発運営事業者 募集要項」(以下「本募集要項」という。)を参照してください。

★詳細は(大阪府庁ホームページ)  ⇒
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=16494

◆ スケジュール
 応募提案受付     平成26年10月16日(木曜日)から10月22日(水曜日)まで
 開発運営事業者決定  平成26年11月上旬 (予定)


---------------------------------------------------------------------------
2.公募内容の要点と提案企画のオープンイノベーションによる参画募集
---------------------------------------------------------------------------

(1)都市計画に関する要件
 ○用途地域 第1種住居地域 ○建ぺい率60%  ○容積率200%
 
(2)土地の利用条件 
開発運営事業者は、都市計画公園「りんくう公園」予定地(約10.4ha)のうち、事業展開に必要な範囲を設定し、その範囲内で事業を展開。
・事業対象地のうち自らが設置する建物や工作物の底地部分、来場者用駐車場など収益事業の用に使用する敷地部分のみを対象とする。
・上記以外の部分(園路、緑地等)についても、開発運営事業者が自ら責任をもって維持管理するものとし、大阪府との間で管理協定を締結

(3)土地の貸付条件
 ○貸付方法
・借地借家法第23条第2項の規定に基づき、事業用定期借地権設定契約を締結。
・上記以外の部分は管理協定を締結。
 
○貸付期間  10年以上20年以下 (平成45年度末)

○貸付料
 貸付料(円)=総収入額(円)×納付率(%)+市町村交付金相当額(円)

○「納付率」は、開発運営事業者から提案していただきます。
 0(ゼロ)を除く小数点第1位までの数値で提案してください。

(参考1)
平成25年度の固定資産税評価額(固定資産税路線価)をもとに算出した市町村交付金相当額は1平方メートルあたり762円です。

  @77,000(円/平方メートル)×0.7×1.4/100=762(円/平方メートル)

(参考2)泉佐野市企業誘致条例に基づく企業誘致奨励金制度

平成28年3月31日までに土地を借り受け、借受けの日から1年以内に建物の建設に着手するなど一定の条件を満たした場合は、事業対象地で事業を展開する開発運営事業者に対して泉佐野市から奨励金として下記の額が5年間交付されます。

 1)借地契約締結部分の土地に係る市町村交付金相当額
 2) 借地契約締結部分の土地に設置した建物等に係る固定資産税相当額

(参考3)管理協定締結部分の土地の使用料

※当該土地の平成25年度の1日当たりの使用料は 1平方メートルあたり5.4円です。 

(4)応募提案書類
  1)基本コンセプト
  2)敷地利用に関する計画(ゾーニング)、
  3)施設に関する計画、
  4)事業スケジュール、
  5)目標年間来場者数に関する説明書
  6)来場者用アクセスに関する計画

(5)審査の配点
  事業コンセプト(まちの魅力、地域活性化) 35点
  敷地計画・施設計画の妥当性(土地利用等) 20点
  運営計画の妥当性(PRイベント、施設管理) 15点
  事業安定性(事業者リスク、実現性継続性) 20点
  納付率の妥当性              10点


-------------------------------------------------------------------------------
3. 応募チームと応募支援チーム組成の状況
-------------------------------------------------------------------------------

先日、8月28日に開催致しましたクールジャパンフロント研究会では、事前にアンケートで確認した開発事業者や投資企業、またエントリーシートで確認しました応募予定者の情報を会場で確認し、開発運営事業者公募の応募の為のチーム作りを議論致しました。

その結果、応募に意欲的であり、その事業遂行能力も高いと判断されました関西で外食やホテル事業を展開する「本家さぬきやグループ」様に代表幹事企業に、また同社の平野会長に代表幹事にご就任頂くこととなりました。

9月3日開催の研究会では応募JVメンバーの1次顔合わせ提出資料作成チームとして設計事務所、商業コンサルタント、内装施工会社などが先ずは決定致しました。

9月16日の研究会では、提案書類に盛り込む装飾案やイベント企画、施設内の外国人向け通訳やサイネージ、エンタテイメントの先端機器の導入者のほか、周辺地域観光コースパックやクラウドファンディングによる漫画アニメのキャラクターメモリアルパーク資金調達企業などからの企画や参画を提案書類に盛り込むこととなりました。

9月20日の研究会では更なる応募チーム強化のための連携JVメンバー、応募支援チーム、出展者テナントチーム(特に面積を多く必要とする大型テナントや漫画やアニメに関わるテナントや事業者)、漫画アニメなどのコンテンツ関連企業、イベント企画チーム(複数案)、旅行会社や周辺の観光施設等のツワー連携、広報集客チーム、外国人向けのサービスや調査などの技術やアイデアを持つチームも組成していくこととなり、10月の提案実施までのクローズドなワーキング活動や業務分担をしていくこととなります。

◆本家さぬきやグループ⇒ http://www.honke-sanukiya.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------------------
4. オープン研究会(東京・大阪開催)とワーキング開催
 9月20日(土) 13:30~16:00 大阪・泉佐野・りんくうタウン開催
-----------------------------------------------------------------------------------------

研究会では大きく3つのプログラムを開催します。
1)公募説明とこれまでの研究会で議論された企画説明
2)参加者の自己紹介とプレゼンテーション(連携先マッチングを効果的にします)
3)チームワーキングで参加者間で専門分野別チームを複数作りワークショップを実施します。

------------------------------------------------
◇日時 : 9月20日(土) 13:30~16:00 研究会 
           17:00~19:00 懇親会
 
◇会場 : 泉佐野市りんくう往来1番地りんくうタウン駅上 
    (りんくうゲートタワービル25F「まる」りんくう会場)

◇会場アクセス   ⇒ http://www.rgtb.co.jp/access.html
◇館内フロアマップ ⇒ http://www.rgtb.co.jp/floor.html
 
◇参加費 :  無 料 (懇親会参加者のみ3000円)

◇対象者  : 
クールジャパンフロントのまちづくりへの事業参画(JV、大型テナント、特殊機能、出資、協賛、イベント興業を希望される方、また施設機能、テナント情報、広報PRやイベント、協賛や出資、融資情報など関わる方、漫画アニメのコンテンツや著作権管理を行う方、テーマパークや商業施設への演出設備や外国人対応機能などの技術や設備情報をお持ちの方、交通機能や観光旅行企画に参加いただける方、外国人の集客や調査、プロモーションに技術をお持ちの方、りんくうタウンのクールジャパンフロント計画やその他の外国人向け「おもてなし施設」に様々な形で事業参加やビジネス提案をお考えの方、応募資料作成に協力いただける方、応募当選後に事業に参画をお考えの方など

◇参加申込み ⇒ http://bit.ly/VqFDNQ

◇研究会情報 ⇒ http://www.icic.jp/cooljapan_detail.html

◇facebookイベント ⇒
 https://www.facebook.com/events/676373752440355/?context=create&source=49

------------------------------------------------
その他 研究会・ワーキング・部会

研究会の全体会議以外の部会や応募支援チームなどの会議、NDAなどの必要性からクローズドに開催する部会などは研究会参加企業全社、または関連会社へ個別案内させていただきます。


---------------------------------------------------------------------------------------
5. 9月20日21日のイベント受託者による開催イベント情報
---------------------------------------------------------------------------------------

まちづくり事業者公募に先駆けて、大阪府タウン管理財団より公募のあった9月の外国人向けクールジャパンフロントのイベント

  ※当日、以前に公益財団法人大阪府タウン管理財団の公募案内致しました
  「りんくう賑わいフェスタ2014(9/20、9/21)」も開催中。
   当日のイベント業務受託は株式会社大広に決定しました。
 
  専用WEB ⇒ http://www.osaka-town.or.jp/linkool/2014/index.html
 

※クールジャパンフロントでは継続的に複数のイベント事業者もチーム組成していきます。
今回の「りんくう賑わいフェスタ2014(9/20、9/21)」に落選しました企業などの参加や企画の再提案も歓迎致します。


---------------------------------------------------------------------------------------
6.研究会参加エントリーシートと事前企画準備頂く内容について
---------------------------------------------------------------------------------------

応募チーム組成などの今後の研究会からは、参加者全員に参加前に、エントリーシートを事前提出いただくことになります。
本シートにより、組成チームの効果的配置やワーキングの座席シートづくり、個別案内などの判断に活用させていただきます。
また、事前企画準備いただくこととしましては、応募資料作成の為の分科会を第3部に行います。

お申込みいただき次第、事務局より詳細の資料をメールにてお送り致します。

◆エントリーシート内容 ⇒ http://www.icic.jp/201408entry.pdf

9月20日にご参加頂く方は、エントリーシートとともに当日までに、公募の為の応募シートに記載できる各社の企画提案内容をまとめていただき第2部の自己紹介と第3部のワーキングでご披露いただきます。
特にテナントの場合は施設内容や形状や配置、イベント企画に関しては内容やターゲット必要施設や規模、年間スケジュールや予算なども明記して下さい。

各社の企画アイデア等は提案後、実施可能であることが望ましいですが、アイデアレベルでも結構です。

提案されたアイデアなどの内容の採用不採用は保障されるものではありません。また知的財産などの管理も各自で行って頂きます。


---------------------------------------------------------------------------
7. クールジャパンフロント研究会とは
---------------------------------------------------------------------------

外国人から見て「かっこいい」と思われる製品やコンテンツ、施設や地域をアウトバウンドとして国際展開すること、また訪日観光などインバウンドのフックとして活用する「クールジャパン戦略」を異分野連携で推進するため「クールジャパンイノベーション研究会」として平成23年に設立。

◆クールジャパンイノベーション研究会活動例 ⇒
 http://www.town-college.com/udx/search/000327.php

その後、国内での活動拠点として外国人の出入国を行う国際空港や国際港湾などをクールジャパンのフロント地域として、それに相応しい施設や事業を産み出すクールジャパンフロント研究会を平成25年に設立し、経済産業省の支援などを受けて関西空港などの支援施設としてりんくうタウンなどにまちづくりを行う研究会活動を実施。

◆詳細は⇒ http://www.icic.jp/cooljapan.html

※関連facebookページ 
◆クールジャパンフロント研究会 ⇒ http://on.fb.me/15nAIxg
◆クールジャパンイノベーション研究会 ⇒ http://www.facebook.com/cooljpn
◆外国人おもてなし研究所 ⇒ www.facebook.com/omotenasi.japan
◆空想商品開発研究所 ⇒ http://on.fb.me/1gbbSsD

研究会からは行政などへの政策提言やクールジャパン事業者通しの連携事業の開発、国際空港や支援地域などのまちづくりや施設開発のほか、クールジャパン対象ビジネスの国際展開支援、訪日外国人向け戦略を考える企業や施設の支援も行っていくこととなります。

今回はりんくうタウンでの大阪府の公募するまちづくり事業者を組成し、応募支援、そしてその後の開発、運営支援を行っていくものです。

◇事務局 : 新産業文化創出研究所 TEL 03-5297-8200 担当:廣常、瀬川


-----------------------------------------------------------------------------------------
8. クールジャパンフロント研究会Q&A
----------------------------------------------------------------------------------------

これまでよくお連絡頂きますご質問をQ&A形式に致しました。

Q. これまで研究会に参加していませんが、これから参加は可能でしょうか。
A. もちろん参加可能です。
 これまでの研究会活動や大阪府の公募内容を事前にご確認の上、近日開催の研究会にご参加下さい。

Q. 研究会に参加してきましたが、応募チームで無く、企画やアイデアを提案したいのですが、その場合どうすればよいでしょうか。
A. 研究会で発表下さい。応募者や想定パートナーの方も、また事務局も参加の皆様の事業内容
  や参加間の為の自社の強み、お考え内容が解りませんと、連携が成立致しません。
  また、発表内容における知的財産や機密保持などは参加発表者自身で判断し管理して下さい。

Q. りんくうタウン以外の空港や観光施設、海外に関心、または関わることの場合どうすればよいでしょうすか。
A. 本研究会はりんくうタウンでの開発応募チームとなりますが、そのチームの横展開
  (ほかの地域や事業への拡大)や別チーム組成なども致します。
   継続的にプロジェクト化に推進致します。

Q. 応募チームとして表明した場合、連携先の紹介や応募書類の作成などは支援して頂けますでしょうか。
A. はい、致します。
   ただし、参加者間の合意を優先するものです。また、応募書類作成などは応募支援チームや事務局より経費を
 要求する場合がございます。コンサルティングやプロジェクトマネジメントなどのご要望は、新産業文化創出研究所でも行います。

Q. 応募以外に参加者に連絡を取り業務を勧めたいのですが。
A. 参加者間でのお連絡はお任せ致します。業務の仲介やコンサルティング、プロジェクトの
   個別の推進などは有償で事務局が行っています。

Q. 今回の応募チームで、まだ参加余地のあるところはどこでしょうか。
A. いろいろとございます。以下のようなチームが必要です。
○開発運営の応募者の連携者
(幹事と本家さぬきやグループとの連携や関連チームの組成として、開発デベロッパー、
  投資・融資・協賛者など)
○大型テナントチーム(商業施設、ホテル、駐車場、イベント施設、バスターミナル、
  アミューズメント施設、漫画アニメ関連施設、公園など)
○イベントチーム(単発から継続などのイベントや興業、関連施設会社で企画をお持ちの方)
○キャラクターメモリアルパークチーム(キャラクターライセンスのお持ちの著作者、
  出版社、版元、ライセンスホルダー、クラウドファンディング等事業者)
○テナントリーシングチーム(クールジャパン管理連の店舗などのテナントを誘致、
  紹介いただくチーム、商業テナントやアンテナショップ、ショールームなど)
○産業育成・人材育成チーム(クールジャパンに関わる産業や人材の育成を考えるチーム)
○旅行会社や周辺の観光施設等のツワーなど関西やその他地域との外国人観光連携チーム
○国際的広報プロモ―ションチーム(来場促進などを国内外で可能とするチーム)
○外国人対応支援チーム(自動翻訳通訳、デジタルサイネ―ジなどの多言語対応や接客サービス)
○外国人来場者調査分析チーム(外国人動向調査を可能とする技術や企画をお持ちの方々)
○その他

-----------------------------------------------

■クールジャパンフロント研究会の詳細は
 ⇒ http://www.icic.jp/cooljapan.html
------------------------------------------------

■関連facebookページ
◆クールジャパンフロント研究会 ⇒ http://on.fb.me/15nAIxg


======================================================
クールジャパンフロント研究会
事務局:株式会社新産業文化創出研究所
ICIC (Institute of Creative Industries &Culture)
◆URL  :  http://www.icic.jp   mailto:pr@icic.jp
◆Twitter  :  http://twitter.com/ICICpr
◆Facebook  :  http://www.facebook.com/ICIC.jp
【先端ナレッジフィールド】
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F
TEL:03-5297-8200 FAX:03-5297-8203
======================================================


ページの先頭へ戻る